株式会社日本経済新聞社

新聞・出版・印刷

(業界平均総合評価:2.8)

※ 企業のタグは投稿されたクチコミを元に付与されています。

クチコミを書く
簡単フォローで、企業の最新情報を見逃さない!

株式会社日本経済新聞社をフォローすると
企業マッチング開始時
あなたに直接お知らせが届く!

マイページの配信設定内の「フォロー中企業の新着情報」の設定をオンにしてお使いください

株式会社日本経済新聞社をフォローしました
あなたの職務経歴を登録しませんか?

職務経歴を登録すると、
企業への登録が可能になります。

企業の最新情報をメールでお知らせ!

こちらの企業もフォローしませんか?

Q&A一覧へ戻る

  • 解決済み

就職活動での求人の有効な探し方について。

就職活動での求人の有効な探し方について。閲覧ありがとうございます。私は現在、就活中の者です。 求人をリクナビ、マイナビ、日経ナビ、学情ナビなどの複数の就活サイトにて探しているのですが、サイトを利用している学生の数が多すぎて、倍率を考えると厳しいように感じます。 大学の求人票を見たりするのですが、妙に大手が多いです。大手企業が近隣の大学に一斉に求人票を出しているという印象を受けました。 たまに中小企業もあるのですが、その企業のサイトにアクセスしてみると「まずはリクナビよりエントリーしてください」等が表示されるので結局は就活サイトを利用している企業ばかりでした。今は企業側も全面的にweb上に頼る時代なのでしょうか…? 私は三流大学ということもありますが、自分の性格的に考えても大手には興味がなく、中小零細で働ければいいなと思っています。しかし求人を見つけるのが本当に難しいです。 新聞や学生ハローワーク等を考えましたが、他に有効な求人検索方法がありましたら、教えていただきたいです。 宜しくお願い致します。

続きを読む
共感した0

ベストアンサー

こんにちわ。就職活動お疲れさまです。 ものすごい量ですよね、この時期の求人って。 ですが、「サイトの利用者が多く、倍率を考えると・・・」とはじめから諦めてしまっていることがとても残念に思います。エントリーしていたり、登録していたりしても(確か画面にでますよね、この企業に○○人がエントリーしていますっていうメッセージが。)実際会社説明会に行ったり、書類だしたりする段階でみんながみんな選考に進むわけではなく、仮に1000人画面上でエントリーしてても、50人しか会社説明会に行かなかったりなんてザラです。倍率云々に惑わされず、本当に自分の進むべき道を考えるのであれば、ハナから諦めないで下さい。 あと、私もリクナビ、マイナビ、日経ナビに登録していましたが、あまりにもメールとDMの数が多かったので、使い方を分けました。 多くの企業がリクナビに情報を掲出しているので、主な企業探しや説明会の申込みなど、メインに利用したのがリクナビ。 自己分析や面白いコラムが多かったり、就職活動支援的な内容が多いのがマイナビ。 就職活動生向けのイベント(講演会やインタビュー会、企業インターンなど)を多く主催していえる日経ナビ。 最終的にメインで使ったのはリクナビでした。マイナビや日経ナビからは申込みやエントリーは一切していません。それぞれのサイトに強みや特徴がありますので、せっかく登録しているのであれば、めいっぱい利用してみましょう。 またたくさん登録しすぎて、目移りしてしまい困惑する場合は、思い切ってマイナビ、日経ナビ、学情ナビは登録解除してください。リクナビで充分事足ります。 注意しなければいけないのが、行きたいと思っていた(興味があった)企業がリクナビ等に情報がないので、新卒の募集をしていないのかと思って、会社のオフィシャルホームページみたら、独自のエントリーサイトを設けていて、リクナビを一切利用しない企業もあるのだと驚いたことがあります。 大変なことが多い就職活動ですが、一生懸命やって良かったと今では思っています。どうか後悔のないように、頑張ってください。応援しています。

共感した0

質問した人からのコメント

みなさまありがとうございました。BAは非常に長く書いていただいたyou53a2さんに! 確かに倍率のみを考えてあきらめるのであれば、それは非常にもったいないですね。ただ、リクナビやマイナビの就活サイトでは満席が多く説明会にすら参加できない状況が続いています。 募集人数若干名のところに数百人、数千人が殺到するので…。 本当に厳しいですが、自分なりに頑張ってみたいと思います!! 本当にありがとうございました。

回答日
2010/03/19

その他の回答2件)

  • 中小企業ならハローワークの方がいいと思いますよ! 毎日、ハローワークに行けば新しい求人情報が入っていますので希望があれば申込みしましょう。 資格や経験、住んでいる場所、年齢等の条件が合えば内定の確率もアップします。 不況に負けずに頑張って下さい!

    続きを読む
    共感した0
  • ハローワークは、資料にない情報も聞けて、よかったです。 どうしても給与額で決めがちですが、せっかく入るんだから、長く勤めたい。 職場の雰囲気や、詳しい仕事内容は、求人票からは得られません。 ハローワークの窓口は、親切でした。 地域性とかもあるかもしれませんが… 焦らず頑張って、自分に合った職場を探せるといいですね!

    続きを読む
    共感した0

企業のギモンをYahoo!知恵袋で解決しませんか?

質問したい企業名を入力して質問してください

※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

株式会社日本経済新聞社の会社概要

株式会社日本経済新聞社の求人を探す

求人一覧を見る

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

あの大手企業
マッチする職種
提案してもらいませんか?

あの大手企業から直接オファーがあるかも!?

あなたの経験・プロフィールを企業に直接登録してみよう

企業マッチング登録可能な企業

※求人情報の紹介、企業からの連絡が確約されているわけではありません。

株式会社日本経済新聞社の会社概要

企業を探す

関連企業

株式会社日本経済新聞社と似た企業の求人を探す

勤務地:

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェント比較

誰かの知りたいに答える!
あなたの職場のクチコミ投稿

投稿する

あなたの知りたいがわかる!
Yahoo!知恵袋で疑問・悩みを解決

質問する
※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です