教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

「教えて!しごとの先生」では、仕事に関する様々な悩みや疑問などの質問をキーワードやカテゴリから探すことができます。

Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しており、 質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

職場で私物はビニールバッグに入れる事が義務化されました。わが社はやり過ぎだと思うんですがご意見ください。 職場でビ…

職場で私物はビニールバッグに入れる事が義務化されました。わが社はやり過ぎだと思うんですがご意見ください。 職場でビニールバッグが義務化されました。通勤は自前の鞄で良いですが社内での私物は支給されたビニールバッグに入れる事になります。 ・当社は普通の事業所です。小売店や工場ではありません。 ・出社後ロッカーに鞄をしまい最低限の私物を持ち事務室へ行きます。なおロッカールームは退社時刻が来るまで施錠され早退など事情がないと入れません。 ・支給されたバッグはA5サイズでマチは3cmのものです。 ・バッグに入らないので弁当、水筒等は持ち込み禁止に。それに併せて冷蔵庫とレンジを撤去し社員食堂と売店を値上げ。 ・正露丸みたいな薬も持ち込み禁止。病気などで必要な場合は申請書を出し許可を得たら持ち込み可能。 ・(女性のみ)生理用品はハンカチ等で包まず見えるようにバッグへ入れる。 コンプライアンスは大事なのは分かりますし、他社がどんな感じか分からないので何とも言えませんが、正直やり過ぎだと思っています。特に薬と生理用品の規則は目的が分かりません。 プロジェクトチームは張り切っていて次々新しい規則を提案しているそうで、もっと締め付けが酷くなりそうです。 これ位は普通でしょうか?もし世間よりやり過ぎなら会社に改善案を出そうという話になっています。ご意見お願いします。

続きを読む
共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

財布の現金が抜かれるとか私物がなくなるとか、の問題が頻繁にあったらそのような処置も必要かもしれないですね。 でも、生理用品のモロ見えはある意味セクハラだし持病の薬も許可制って意味が分からない。 それこそコンプライアンスに抵触する事案ではないでしょうか? プロジェクトチームは何目的で発足し、何を張り切ってるのかご存知ですか? まさか人気のない社員食堂と売店の売り上げupが目的だったら笑っちゃう!

共感した2

質問した人からのコメント

回答日
2022/07/07

その他の回答4件)

  • 薬と生理用品に関しては、プライバシーの観点からも、やりすぎだと思います。 ただ、こういった規則が強化(厳しく)される時って、たいてい何かしらの問題が起きたときです。同事業所、もしくは他の事業所で。 内容から、何らかの盗難か持ち出しがあったのでは?と思われます。 改善案を出す前に、会社側の目的と規則の根拠を理解してからのほうがいいと思います。

    続きを読む
    共感した0
  • 改善案を出すべきでしょう。 1.社員食堂の値下げとメニューは社員の要望に従って改善すること。 2.売店の社員割引の実施と売店の勤務時間内自由利用の許可。 3.医務室の設置と常備薬の充実。常備薬にない薬品の持ち込みは申請不要で可とすること。 書かれている内容を読む限り、この三つの要求が満たされれば問題ないんでしょう?

    続きを読む
    共感した0
  • 生理用品はいくらなんでも酷いですよね? 男性従業員の方もいらっしゃるのでは? 私が以前勤務した金融機関は透明なビニールバッグに入れていましたが、生理用品や歯ブラシ等はお手洗いに人数分のボックスが用意してありました。 そこにそれぞれポーチ等に入れていましたよ。

    続きを読む
    共感した1
「#事務員が多い」に関連する企業
※ 企業のタグは投稿されたクチコミを元に付与されています。
この質問と関連する質問

    他の質問を探す

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:労働問題

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    転職エージェント求人数ランキング

    おすすめの求人

    求人一覧を見る

    求人を探す

    スタンバイロゴ

    ※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:労働問題