教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:就職活動 進め方
  • 解決済み

現在就職活動をしている都内一人暮らしの通信制の大学3年生です。

現在就職活動をしている都内一人暮らしの通信制の大学3年生です。僕はカメラマンになりたいと考えているのですが、普通の大学ましては通信制からでは、給与があまり良くないという現状に悩んでます。 なぜ 現在は親に家賃を払ってもらってるということからバイトだけでなんとか生活できているのですが、少ない給与と言われているカメラの仕事を主にして家賃や生活費を賄っていけるのか不安です。 他の仕事を主にして写真撮影を副業にしてみたら?と友人や親からも言われていて自分でもその方がいいのかもしれないとわかっているのですが、そうすると僕はなんの業種業界に就けばいいか全く検討もつきません。 やりたいことがあるけど、給与面で躊躇している僕はどうしたらいいでしょうか。 若いうちは夢のために必死に頑張り挫折するまで頑張ることはいいことだと思いますか? また給与のいい仕事を主にして休日に副業としてカメラマン活動をして将来的にはカメラマンで食べていけるようにするという考えはどう思いますか? アドバイス欲しいです。

補足

1〜2年生の頃は観光業やホテル業、不動産業に興味を持っていたのですが、今このコロナ禍でその業界で働いている知人や先輩方から絶対やめた方がいいと強く言われており他の業界に関心が湧いてない現状です。 お客様の笑顔が生で見れる仕事に就きたいとずっと考えており、何かいい職種はないでしょうか?

続きを読む
共感した0

ベストアンサー

今は就職活動なら全力で取り組むです。大手メディアや出版社の写真カメラマンに応募したら?とにかくやらないと先はないです。写真は広告会社、メディア、スタジオ、写真館が主にカメラマンを必要としている業界です。 アシスタントからスタートして数年後に独立も良いですが、そう言う師匠や環境を探す能力も必要。今使い捨てみたいなところも多いと聞く。写真でやっていくには良くも悪くもやる気と情熱と根気です。期限を決めてやる。勘違いしたらいけないのはその組織と合わないだけもある。スポーツと同じで誰から指導を受けるかが伸びるか伸びないかです。合わないと判断したら直ぐ転職も有り。東京で写真をスタートするがベター。コマーシャルやメディアは東京がメインです。地方だと写真館が多いが1.2は凄い成功してるところがあるはず。鉄則、ビジネスで成功者から学ぶです。正直写真の世界には凄い訳でも無いのに天狗になりプライドだけは高い人が時々散見されます。写真館にその手が多い。 他に仕事をしながら写真をやるは最期の選択肢かもね。言ってみれば最期のあがきという奴です。最初からそれではダメです。貴方が目指すのはプロカメラマンですか?プロカメラマンもどきですか?そこをよく考えてみて下さい。 あとカメラマンは人脈です。人を紹介する、人のビジネスにプラスにするです。中にはクレクレ人間もいますが、周りに与え続けてると理解ある周りが営業マンになってくれます。写真の話があれば話を振ってくれるが凄く重要です。クレクレ人間かどうかを見極める必要がありますが人間関係構築力も必要です。クレクレ人間とは何かは検索してみて下さい。

共感した0

その他の回答(1件)

  • スタジオアシスタントののち師匠に弟子入りし、現在は独立してフリーランスのカメラマンをしている者です。 >普通の大学ましては通信制からでは、給与があまり良くないという現状に悩んでます 通信制だろうが何だろうが、アシのうちは給与はどうせ低いので悩むような問題ではありません。 私もそれなりに高い学費を払って私立の美大を出ましたが、給与手取り12万の状況で数年働きました。 でもお金を使っている暇がまるで無いのと、残業だらけなので不思議とそこまで生活に困窮することはありませんでした。 >若いうちは夢のために必死に頑張り挫折するまで頑張ることはいいことだと思いますか? 挫折しなければいいことだと思います。挫折するようであれば最初からやらないほうが良いと思います(生涯年収を大きく下げることになるだけです)。 しかし、目指した若者の8~9割は挫折していくような厳しい世界です。そこのところをよく考えて決断なさって下さい。 >また給与のいい仕事を主にして休日に副業としてカメラマン活動をして将来的にはカメラマンで食べていけるようにするという考えはどう思いますか? はっきり言って非常に甘い考えです。それで成功している人は殆どいません。 全てを注ぎ込んでようやく写真一本で食べていけるかどうかといった世界です。 写真で食べていけるような道を歩むのか、または全く未練も捨てて他の仕事をするのか、二つに一つだと思います。

    続きを読む
    共感した0

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめのカメラマン求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう