このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【先着4万本】クチコミを書いてPayPayボーナス最大10万円相当を当てよう!

教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

中小企業診断士の資格を持ったときのメリットはなんですか?

塩飴さん

中小企業診断士の資格を持ったときのメリットはなんですか?

質問日
2021/04/25
解決日
2021/05/09
回答数
3
閲覧数
37
お礼
0
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

以下3点でしょうかね。 ・名称独占資格なので「中小企業診断士」と名乗れるところ ・中小企業診断士に登録している方、養成課程又は登録養成課程を修了した方であって当該修了日から3年以内の方、中小企業診断士第2次試験に合格した方であって当該合格日から3年以内の方は、技術士1次試験の専門科目(経営工学部門)が免除されるところ ・会社によっては資格手当や一時金の支給があるところ まあ、それ以外にもあるかもしれません。(例えば、お仕事上、信頼性が増すとか。ただ、業務内容や職場環境によってそのあたりは大きく変わる可能性がありますね。)

回答日
2021/04/25
共感した
0

回答2

  • 名称独占資格なのでその名前を名乗れることが先ず挙げられると思いますが、それ以上に大きいのは中小企業基本法診断士協会を通して、小規模なコンサルタントの診断実務等の仕事等の紹介があることです。 これに参加することで経験者と一緒に仕事してコンサルタント業務の実務経験ができます。 そして横のつながりもそこから生まれる可能性があります。 それとこれはデメリットにもなり得ますが、更新の際に実務における必要なポイントを稼いでいないといけないため、コンサルタント実務をしてきたある程度の証明にはなります。

    回答日
    2021/04/26
    共感した
    0
  • 特にありません。名刺に書いて嬉しがる位です。

    回答日
    2021/04/25
    共感した
    0

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの資格求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう
働く人応援企画 職場のクチコミを書くとPayPayボーナス最大10万円相当当たる! 先着40,000本