教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

就職、一人暮らし、震災について。

ID非公開さん

就職、一人暮らし、震災について。( 20歳女です。) 私は来年就職するんですが、県外に出たいと考えています。 本当は神戸に行ってみたいと思っていたのですが南海トラフや地震が多そうで怖いです。 広島もいいなと思ったのですが、結局海側なので南海トラフが来たら、同じだと思ってます。 ①津波が来るかもしれないとおもって地元で暮らして結局来なかったとき、県外に出てればよかったと後悔しそう ②震災に限らずいつ死ぬか分からないから好きなところに行った方が良い ③県外に出て災害にあったら、「あのまま地元にいれば災害に遭わなかったのに」って思いそう この3つをいつも考えてしまいます。今住んでいるところは本当に災害がなく、治安もいいので安全面で言ったら絶対地元がいいんですよね。でも県外に出たい、、けど怖い。コロナもすごそうだし、ビクビクしながら暮らすならこのまま田舎にいた方がいいのかなとも思います。 長くなってすいません。本当に優柔不断で決めれません。 みなさんだったらどうしますか? 意見を聞きたいです!

質問日
2021/06/10
解決日
2021/06/14
回答数
8
閲覧数
65
お礼
0
共感した
1

ベストアンサーに選ばれた回答

神戸にも1000年に1回の南海トラフ地震で津波が来ることになっていますが、津波対策が終わってほとんど浸かる地域は減りました。 災害はどこに行っても起きるときは、起きます。 地震、津波、洪水、土砂災害しかりで、ハザードマップを見れば危険はある程度避けられます。 それよりもやりたい仕事、住みたい街で就職して、充実した人生を送る方が良いかと思います。 災害が怖いなら、災害を勉強すれば怖くなくなります。 無知からくる恐怖で、萎縮する人生なんてつまらないですよ。

回答日
2021/06/10
共感した
1

回答7

  • chielianさん

    勤務地や災害に関する回答ばかりですが、質問者さんて何のお仕事をしたいんですか? もう就職先は決まってるんですか? その仕事は場所がどこでも同じなんですか? もちろん勤務地は職探しの重要な要素の一つとは思いますが、それって最優先にすることではないと思います。 ④住みたい場所、災害の有無ではなく、やりたい仕事、職場で決めないと後悔する と私は思いますよ。

    回答日
    2021/06/11
    共感した
    1
  • これ、大きな誤解があります。 神戸市と言う地域は瀬戸内海の内海です。地形を見れば分かるが、淡路島、四国そして紀伊半島で絞った後、大阪湾で広がるから、津波は思っているほど怖くありません。それでも恐ければ、少し山の上に住める。神戸市には、xx台という地名があります。これは、元は山を削って出来た土地です。これは津波は安全です。

    回答日
    2021/06/11
    共感した
    0
  • 神戸や広島程度で海や津波が怖いなら、海無し県に行けばいいのです。

    回答日
    2021/06/11
    共感した
    0
  • あなたの街にも地震の可能性はあります。どこに住んでいても災害対策は必要です。 住みたいと思っている市の市役所が出している防災マップをみて考えるのがいいでしょう。ネットで探すことができます。 ネットにながれるいい加減な話を信じるのが一番ダメな災害対策です。

    回答日
    2021/06/10
    共感した
    0
  • curryさん

    災害の可能性や県外云々ではなく就きたい職業、その会社の方針、福利厚生で決めるべきだと思います。 質問者さんの挙げられている基準で人生を決めるのは自由ですが、それで就職先を決めるのは止めた方がいいです。 ブラック企業に勤めたら下手したら死ぬんですから。本当に。 既に内定が出て勤務地を決める段階なんですかね? もしそうなら転職サイトなどに登録して情報収集するか、その会社に就職した先輩を通じて情報収集しましょう。 地域や運営部によって過酷さが違うことは多々あります。支部が子会社扱いだったりするとクソ程違ったりしますから。

    回答日
    2021/06/10
    共感した
    1
  • 土地勘のないところだと、災害時苦労しますよ。 その為には ・備蓄を一週間分以上用意 ・避難場所を数か所確認 ・距離感を掴んでおく ・危険な地区を把握しておく など必要です。 私は三十回以上転居しています。 都度都度、それらを常に準備しています。 行かなくて良いなら行きません。 事前に特に危険な地区を調べて、避けています。 少しでも山の方、水害のない地区など、ハザードマップなどで調べています。

    回答日
    2021/06/10
    共感した
    0
  • よしおさん

    安全なところなんて、どこにもないから、行きたいところへ行ったらいいと思います。

    回答日
    2021/06/10
    共感した
    0

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの神戸求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

転職エージェントを比較して探そう
転職エージェントを比較して探そう