教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

陸技1の無線工学の基礎について以下質問をお願いします。回答の理屈が分からないため何度見直しても理解できません。 【…

陸技1の無線工学の基礎について以下質問をお願いします。回答の理屈が分からないため何度見直しても理解できません。 【問題】次の記述は図に示すようにx軸に沿ってx方向に電解E(V/m)が分布しているとき、x軸に沿った各点の電位差について述べたものである。 質問(1)から(3)まで回答するもので、その質問文は資料に載せています。疑問点は、どのように計算して電位差を出しているかです。例えば(1)は、aの点は0×-40で0、bの点は0.1×-40で-4。電位差は4と言う計算でしょうか?ただ、この理屈で進むと(3)の場合、aの点は0×-40で0、dの点は20×0.4で8、電位差8となり、正解の0とは全く違います。 なので、自分の考え方が違うことになり、ではどう計算しているのかがよく分からず混乱しています。 回答は1の、(1)が4、(2)が0、(3)が0です。 x軸上にある各a.b.c.dは、y軸で言うと、どの位置になるのでしょうか。また計算方法が知りたいです。お願いします。

続きを読む
共感した0

ベストアンサー

V/mにmを掛けようとしたのは間違ってはないです。 でもちょっと違ってて、掛けようとするmは、位置を示すmでなく、長さを示すmなんです。 位置は×、長さは○の理屈は、時間でも言えて、 時刻(午前□時□分□秒)は×で、時間(□秒間とか、□時間など)は○です。 長さを念頭において、ここでの計算をやってみます。 a-b間は、長さは 0.1m なので、-40*0.1=-0.4V b-c間は、長さは 0.1m で、0*0.1=0V c-d間の長さは 0.2m なので、20*0.2=0.4V 足し算すると、0 になります。

共感した0

質問した人からのコメント

ありがとうございます。 なるほど、そのように解いていく問題だったんですね。これはもう自分の勘違いでした。質問しなければずっと分からないままでした。これで類似問題が出ても解けそうです。ありがとうございました。

回答日
2021/07/24

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの資格求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう