教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

旅費交通費の概算額を前渡ししていた従業員が出張から戻り、旅費交通費として 18,000 円を使用したとの報告を受け、残額…

旅費交通費の概算額を前渡ししていた従業員が出張から戻り、旅費交通費として 18,000 円を使用したとの報告を受け、残額 2,000 円は現金で受け取った。前渡ししていた額は20,000円です。 この時どのような仕訳にするのでしょうか?

共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

旅費交通費の概算払いの時の仕訳は (借)仮払金 20,000 (貸)現金 20,000 となります。 この時点では、まだ旅費交通費は発生しておりませんので、仮勘定として仮払金で処理しておきます。仮勘定とは、原因が判明するまで一時的に設定する特殊な勘定をいいます。 その後、従業員が出張から戻り返金された時の仕訳は (借)旅費交通費 18,000 (借)現金 2,000 (貸)仮払金 20,000 原因項目である旅費交通費の金額が確定したため、仮払金を取り崩します。 このような流れで仕訳を切っていきます。

共感した0

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの簿記求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう