教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

FP3級に関して

FP3級に関してFP3級の実技を保険顧客資産相談業務で受けるのですが、生命保険の法人契約において、保険種類毎の保険金の受け取りに掛かる仕訳けが今一つ、理解できません。 そのあたりを解説している資料がありましたら、ご教示賜りますよう、お願い致します。

共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

保険料が全額損金の場合 借方 普通預金 1000万円 貸方 雑収入 1000万円 全額資産計上の場合 借方 普通預金 1000万円 貸方 保険積立金 990万円(生命保険金の受取) 雑収入 10万円 ※これまでの保積の累計を差し引く 医療保険やガン保険などの給付金 借方 普通預金 1000万円 貸方 雑収入 1000万円 それを見舞金で支払った 借方 福利厚生費 100万 貸方 普通預金 100万 で 解約や満期、死亡保険金など保険契約自体が無くなるような場合には、それまでの保険積立金があれば差し引く 保険積立金の方が大きいなら差額は雑損 保険積立金の方が小さいなら差額は雑収 医療保険やガン保険などの給付金は雑収 それを慶弔規定などで本人に支払えば福利厚生費 資料ってさ 手元の参考書とかないの? 3級で理解できないのは、はっきり言うとセンスがない 本などでなんとかするのではなく考え方を人から教えてもらうべきだな 一応、法人保険の経理処理をどうするか 考え方ではなく、こうするんだ、というものでよければ ニッセイ 経理処理 などで検索すれば、ニッセイの冊子のPDFが見れるはずだよ

共感した0

他の質問を探す

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの資格求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう