教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

「教えて!しごとの先生」では、仕事に関する様々な悩みや疑問などの質問をキーワードやカテゴリから探すことができます。

Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しており、 質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:就職活動 進め方
  • 解決済み

転職したいのですがなかなか勇気が出ません…

転職したいのですがなかなか勇気が出ません…新卒4年目の営業事務です。 会社が小さな会社なのですが、経営陣たちの考え方が普通ではなく、給料も全く上がらない、将来倒産してもおかしくない様子なので転職したいのですが勇気がなかなか出ません… 私のスキルでやっていけるだろうか、 転職したものの人間関係を1から築き上げる、 意地悪な人がいたらどうしよう… など考えたらキリがありませんが不安ばかり… でも私もいい会社でバリバリ働きたいし幸せになりたいです、お金ももう少し欲しい、金銭的にも余裕のある生活がしたい!!! 転職をした方どうですか? やっぱり転職してよかったですか? 皆さんのお話聞かせてください!

続きを読む
共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

現職中での転職活動(離職をせず)を1度行なってみてはいかがでしょうか。 他の業界や転職活動でしか知られざる良い会社も発見できます。 学生時代の就活とは異なる点が多いため転職活動における活動について記載致します。 転職活動においては、なんといっても、自分軸(転職軸)をしっかり持つことが大切かと思います。 ①自分軸および転職軸についてポイント ・これまでの経験で出来たこと(特に無意識でできたこと) ※俗にいう仕事の棚卸です。 ・自分の強みを知る ※中々、自分を客観視することが難しいと思いますので ◎家族や友人に自分の強みを聞く ◎自分が過去に褒められたこと(学生時代から現在まで) ◎ツールを活用する(ストリングスファインダー) ・知識を更に探求したいこと(業界/職種) ※業界や職種の専門誌や書籍を読む (大き目の書店や図書館へ行けば無料です。) ・1年後の成長イメージと再現性 上記が内容を整理すると適正な職種と自己PRや志望動機につながります。 どのような仕事をするにも熱量は大切だと思います。 ②業界および職種を特定する。 ・業界においては、いうまでもなく好調な業界を選択がベストです。 ※東洋経済や日経が出している業界地図を参考にすれば良いと思います。 ・業界および職種についての専門誌を熟読する。 ③具体的な活躍イメージが出来た段階で応募書類の作成です。 ・履歴書(どんな経歴を歩んできたか) ・職務経歴書(どんな業務をしてきたか?創意工夫して仕事をしてきたか?等) ※志望企業に合った職務経歴書へ心がける (自分の強み実績も忘れずに!) ④応募経路への登録(優先順位をご参考まで) 1)Indeedまたは企業HPへ直接応募 2)求人媒体(リクナビ・マイナビ・doda) 3)エージェント経由(リクルート,JAC,パーソル) エージェントの場合は紹介手数料として本人の年収に対する30%程度 入社する会社が負担するため、選考時の通過難易度が高いです。 ※リクルートの面接向上セミナーは是非とも参加すると良いです。 ⑤面接練習 ・面接は練習あるのみ!(新卒面接とは訳が違い) 自己紹介→職務経歴→志望理由→転職理由→逆質問 ※こちらが王道の面接パターン 長文にて恐縮ですが、一度きりの人生、プラスイメージ、プラス思考、 プラス感情で良いと思ったことをとことんやることが大事です。 是非とも応援しております。

共感した0

質問した人からのコメント

回答日
2022/08/17

その他の回答1件)

この質問と関連する企業

この企業に関連する質問
この質問と関連する質問

    他の質問を探す

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:就職、転職

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    おすすめの求人

    求人一覧を見る

    求人を探す

    スタンバイロゴ

    ※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:就職、転職