このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最大30万円相当が当たる! 職場のエピソードを書いてキャンペーンに参加しよう

教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

懲戒免職と諭旨免職の違いを教えてください。

懲戒免職と諭旨免職の違いを教えてください。

質問日
2019/02/01
解決日
2019/02/07
回答数
2
閲覧数
721
お礼
0
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

懲戒免職は、いってみれば処分の一つです。 犯罪などをした職員(「免職」ということで必然的に公務員)に対して行われます。もちろん退職金は出ません。 その理由も含めて公表されますし、レベルによっては報道されることもありますので、再就職は官民関わらず難しくなるでしょう。 参考:http://www.mod.go.jp/j/press/news/2012/06/08c.html 諭旨免職は、「辞めたほうがいいんじゃないの?」ということです。戒告などの処分があれば減額されることもありますが、基本的には自己都合退職となり、退職金も出ます。 最近の報道では、「依願退職(自分から望んで退職した)」と報じられることも多いですね。一応形式的には自分で退職願を出すことになるようなので、「諭旨免職は依願退職の一種」ということもできるはずです。

回答日
2019/02/01
共感した
0

質問した人からのコメント

ありがとうございました。

回答日
2019/02/07

回答1

  • 早い話 懲戒免職=『クビ』なので、退職金は出ない。 諭旨免職=『辞めた方が良いのではと?』と諭されて辞める。退職金は出る。

    回答日
    2019/02/01
    共感した
    0

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

正社員 の求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう
職場や仕事にまつわるエピソードを書いて最大30万円相当のPayPayボーナスを当てよう!