このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最大10万円相当のPayPayボーナスがあたる! 会社の口コミ投稿キャンペーン!

しごとに関するお悩みなら 教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

解雇と退職って不平等じゃありませんか?

ID非公開さん

解雇と退職って不平等じゃありませんか?解雇するにはどんな無能な人でも正当な理由が必要だったりハードルが高いのに、 退職者は引き止めることも難しいし、急に1ヶ月後に辞めますって言われても応じるしかないし簡単に辞めれますよね。 これって何とかならないのでしょうか

質問日
2020/11/20
解決日
2020/11/22
回答数
4
閲覧数
99
お礼
0
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

所有権という権利を消滅させて全ての設備や特許をどの個人もが自由に使えるようになれば、企業と個人は対等になり労働者を守る必要が無くなります。 そうすれば労働者保護等の法律も消えます。 法人に所有権があると法人と個人に力関係が産まれてしまうので個人を守る法律が必要になって来ます。

回答日
2020/11/20
共感した
0

回答3

  • まあ、労働者を、優遇しているからね

    回答日
    2020/11/21
    共感した
    0
  • 有利不利では 労働者の方が有利 2週間後の契約解除を行使できる が 会社は1カ月前に通達 労働者の方が有利

    回答日
    2020/11/20
    共感した
    0
  • q*****_-*さん

    そうですね。基本的に会社の方が優越的な立場にあるので、実際は雇用主の方が有利な場合も多いです。 法令上はそうなんですが、入社の時に不当な契約を結ばされてあたかも退社しづらいように思わされたりしますし、そういうことも含めて会社の方が優越的地位にあるため、法令上は今の形がバランスが取れているというわけですね。

    回答日
    2020/11/20
    共感した
    0

正社員の求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人探しは株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう 総合求人数ランキングを見る
あなたの会社の口コミを書くだけ! 最大10万円相当PayPayボーナス※あたる! ハズレなし 最短5分 ※出金と譲渡はできません。PayPay公式ストアでも利用可能です。