このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最大10万円相当のPayPayボーナスがあたる! 会社の口コミ投稿キャンペーン!

しごとに関するお悩みなら 教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

転職について。 まず私のことについて軽く自己紹介させてください。 私は小学1年から大学4年までスポーツをやっていました。

clarkさん

転職について。 まず私のことについて軽く自己紹介させてください。 私は小学1年から大学4年までスポーツをやっていました。学校の勉強はとても苦手で中学と高校の国数理(化)社の成績は5段階で2。 英語は5でしたが話せないので仕事には活かせません。 高校も大学もスポーツで入ったので受験勉強は一切してません。 なので学校の勉強の関していえば小学3年生程度の問題も解けるかどうかです。 就活はスポーツとは全く関係ない職に就きました。 しかし面接や説明会で聞いていた話と全く違う待遇と仕事内容、そして退職届を出した時には「賠償金を請求する」と脅されるはめに...。※実際には請求されませんでした。 新卒入社(2020年4月)から半年で退職し現在に至ります。 転職エージェントの方とお話をした際にインフラエンジニア(運⽤・保守)のお話をいただきました。 PCの操作は人並みにできますが、インフラエンジニアという仕事に関しては何をするのかすら想像もできないです。ネットで調べてなんとなくこんな感じなのかな?という程度。 お話をいただいたインフラエンジニアの職場については前職と比べて良い点が多かったです。ただ職場の雰囲気などは入社してみないとわからないですし、なにより私のように、勉強(記憶すること)がとにかく苦手な人間にインフラエンジニアという仕事をまともにこなせるのか不安がとてつもなく大きいです。 前職を半年で辞めてしまったので次の仕事は最低でも3年は続けたいと考えています。コロナということもあり求人数が前年より少ないらしいので、しばらくは転職活動をストップして派遣やバイトで生活するか、今すぐにインフラエンジニアという未知の世界に飛び込むのかどうしたらいいのかわかりません。 誰にも正解はわからないのは当たりまえですが、なにかアドバイスをいただけないでしょうか。 転職について、インフラエンジニアについて、または人生について、何でもいいです。これまで生きてきて感じたことや学んだことがあって、私に何か当てはまるようなことがあれば教えていただけないでしょうか? 宜しくお願い致します

質問日
2020/11/22
解決日
2021/02/25
回答数
7
閲覧数
69
お礼
50
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん

せっかく就職できそうなのですから、頑張ってみられた方が良いと思います。 また転職、はない方が望ましいですが、 その時に、職歴がバイトより、正社員の方が良いですし、仕事がなくて困っている若者も多い中、ラッキーではありませんか… 仕事は、どんな仕事でも、 思っていた仕事と違っても その職についたのなら、 精一杯、努力すべきです。 しばらくは、慣れずに苦労されるかもしれませんが、 バリバリ仕事をしている人達も、初めは皆、通る道です。 自分の持つ技術や特技を 職場で充分に発揮できる環境につける人は、そう多くないですから… 失敗して叱られても、努力を続けてみて下さい。 スポーツをずっとされてこられた方なので、 ガッツは充分でしょう。 退職は、本当にどうにもならない時でも、遅くないですよ。 私も就職した時、聞いていた内容と、全く違っていたことがあります。 医薬品部門の研究所に配属され、さっぱり内容が分からず、苦労しましたが、続けて良かったと思っています。 頑張って下さいね。

回答日
2020/11/22
共感した
1

回答6

  • 運用・保守なら、少なくとも最初はそんなに難しいことやらないんじゃないかな。 たぶん、マニュアルがあれば出来ちゃうレベルかも。 ただとは言っても「エンジニア」なので、勉強する姿勢は持って欲しいです。 重要なのは、得意か苦手かじゃなくて、やる気があるかないです。 その道で頑張って勉強続けてキャリア積んでいけば、やがてサーバーやネットワーク構築とか高度なことをするエンジニアにステップアップしていけると思います。 これはチャンスだと思います。 ちなみに、私が以前いた会社には、元土方とか、元トラックの運ちゃんとか普通にいましたよ。学歴も高卒で。 元調理師のエンジニアとかもいましたね。 要はやる気次第です。

    回答日
    2020/11/23
    共感した
    1
  • スポーツで鍛えた精神、当たって砕けろですよ、失敗しても腹切れとは言われません、そのかわりどんな仕事でもなれるまで(自信がつくまで)5年10年はかかります、それまで耐えれるか耐えれないかは、、、ガンバ(根性で)

    回答日
    2020/11/22
    共感した
    1
  • インフラというのは例えば水道とか道路とか、生活する上で必要なものになります。 そのエンジニアですからそういったものの技術者。新たにどうこうというのではなく維持という形かと思います。 PC関係というとサーバーだとかウェブサイトの更新など PC関係の仕事の大変なところとしては眼の負担が挙げられます。 あなたはスポーツと英語が得意なのであればスポーツ施設などやスポーツ用品店などはどうかと思います。間接的に関わるとしても、そっち方向のほうがあってるかもしれません。 例えば、甲子園球児だったアナウンサーがプロ野球実況などしていると、活かせていると考えられます。

    回答日
    2020/11/22
    共感した
    1
  • その仕事だと、ビルメンテナンス、工場施設の管理、機械の保守、鉄道の保線、ネットワークエンジニアなどの仕事が該当します。 仕事によっては交代制や夜勤もあります。 博士レベルでの高度な専門的技術は要求されませんが、自分の考えとしては、物事を順序だててできる人、コツコツ一つ一つの仕事をしっかりこなせる人、新しい技術もそこそこに受け入れられる人が向いてます。

    回答日
    2020/11/22
    共感した
    3
  • ネットワークやサーバーなどIT業界の土台を支えるのがインフラです。 パソコンが使えれば、 入職してからいろいろ教えてもらえますので大丈夫でしょう。 今すぐにインフラエンジニアの世界に飛び込んで経験と知識を積んでいくのがいいとおもいます。

    回答日
    2020/11/22
    共感した
    2
  • インフラというのは単に社会基盤のことなので具体的になんのインフラの運用保守なのかというところが重要ですです。企業や役所のコンピュータシステムであったりエレベーターだったりダムだったりする訳なので。運用保守も統括部署であれば結構インテリを揃えてたりしますが、現場の作業員は単なる力作業だったり手順書通りの作業をすれば良いだけなので頭は使わなかったりします。

    回答日
    2020/11/22
    共感した
    3

正社員の求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人探しは株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう 総合求人数ランキングを見る
あなたの会社の口コミを書くだけ! 最大10万円相当PayPayボーナス※あたる! ハズレなし 最短5分 ※出金と譲渡はできません。PayPay公式ストアでも利用可能です。