教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

公務員試験 数的処理についての質問です。 次の図の正八角形に含まれる三角形ABCの面積が1であるとき、三角形CDEの面…

公務員試験 数的処理についての質問です。 次の図の正八角形に含まれる三角形ABCの面積が1であるとき、三角形CDEの面積はいくつか。という問題なのですが、解説を見ると、八角形の右上、左上に直角三角形を作ると直角二等辺三角形になると書いてあります。(これはわかります) 次にその直角三角形の辺を1と置くと、ABが√2になる。 とかいてあるのですが、勝手に辺を1とおいたのが何故なのかがわかりません。 そんなことしていいんでしょうか? 自分で考える時に、どうすれば辺を1と置くと思いつけるか、ヒントを教えて貰いたいです。

質問日
2021/06/15
解決日
2021/06/16
回答数
1
閲覧数
25
お礼
0
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

ある図形の中の2つの部分の面積「比」は、図形の大きさが変わっても、その図形が同じなら、変わりません。 例えば、正方形があって、1つの対角線で区切って2つの三角形に分けた時、その2つの三角形の面積比は1:1(つまり同じ)ですよね。この正方形の1辺の長さが1だろうか100だろうがなんだろうがこの事実は変わりません。 いま、問題として、面積比が問われています。△ABC:△CDEを求めれば答えが出せます。従って、1辺の大きさなんて、なんでもよく、今回の解説では計算が楽だから、1としているってことです。 試しに、辺の長さを適当な数にして、計算していってみなさい。同じであることが分かるでしょう。 できれば、1辺の長さをaとか文字にして求めてみると、面積比が○a²:△a²みたいになって、aがなんでも同じであることが計算の上からも納得できるでしょう。

回答日
2021/06/16
共感した
0

質問した人からのコメント

本当だ!なんでも当てはまりますね! 解決しました、ありがとうございます

回答日
2021/06/16

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの公務員求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

転職エージェントを比較して探そう
転職エージェントを比較して探そう