教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:法律 残業
  • 解決済み

給料明細の項目が変わっていました。 総支給額は変わりません。 【変更前】基本給 150,000 【変更後】基本給 1…

給料明細の項目が変わっていました。 総支給額は変わりません。 【変更前】基本給 150,000 【変更後】基本給 100,000 役職手当 50,000これは会社側にとってメリットあるいは、 税制上の裏技的なものがあるのですか?

続きを読む
共感した0

ベストアンサー

いい方悪いがこれって減俸ですよね すなわち(失礼ですが)役職を解かれたら基本給10万円しか残らないのでは? それは別にして、中小企業ですとボーナスや退職金って基本給を基準に考えますところが多いですね 他の方が書いてるように、ボーナスは差が少ないでしょうが、退職金って案外そういう傾向が高いですよ 就業規則の退職金項目を確認された方がいいと思います 私のいた上場会社でも、基礎賃金が基本給基準で年数×乗率〇%、役職乗率は役職別の基礎賃金+就いた期間で○%ということですね 毎月の給与は目に見えた金額は大差ない(同じ)ですが生涯賃金は大幅に変わってくることも頭に入れておくしかないですよ

共感した0

ID非公開さん

その他の回答2件)

  • 先の回答者様の退職金以外にも、残業代、賞与の計算をする時にですね、基本給×何時間とか、×6ヵ月分とかのように、計算の基礎にしている会社が多いです。 ですから手取りが同じでも、賞与などを計算する時に基本給が低いと損をする可能性がありますよ。

    共感した1
  • よくいうのは ひとつは 退職金があれば 退職金の算定額が基本給をもとにするなら 退職金に影響されますね 他の税制上あるかもしれないですが。。。

    共感した0

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

転職エージェントランキング

おすすめの残業なし求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問