教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:法律 残業
  • 解決済み

フレックスタイム制の労働時間に関しての質問です。 就業規則で 1日の労働時間の管理を30分単位で管理を努力するよう…

フレックスタイム制の労働時間に関しての質問です。 就業規則で 1日の労働時間の管理を30分単位で管理を努力するように記載があります。でも労働基準法解釈総覧には 1月の総労働時間で考えて 1分単位で日々計算し その総時間で30分で切り上げ 切り捨ての記載があります。 どちらが優先(正しい?)なのでしょうか? 労使で決められているので就業規則 それとも法律が上位であり就業規則は無効又は改定しないといけない。 それともどちらも間違っているのでしょうか? 教えてください。

続きを読む
共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

就業規則のその規定は勤務を命じるときの指標となるもので、30分を単位として勤務を命じる(努力規定)ことを定めているものであり、自己裁量の認められたフレックスタイム制においてもその原則を適用するように定めているものでしょう。 解釈総覧の記載は実労働時間に基づく給与算定を義務付けるものであり、この目的は実労働時間の不当な切り捨てを禁止するもので、勤務命令の単位時間(この場合30分単位)を否定するものではありません。 ゆえに、実労働時間に対して正当な給与が支給できるシステムなら、その就業規則も合法です。 「1分単位で計算して賃金を払え」と法で規定しても、「1分単位で勤務を命じろ」とまで求めておらず別の話ということです。

共感した0

その他の回答1件)

  • そのルールの是非を、「法律とどっちが優先か」で判断しようとするのが間違いです。 日本では「法に反するルールを締結してはならない」と決まっているので、就業規則が法に優先して適用されてはいけません。 社員にそのようなルールを課すのは法律違反です。 ですが、「勤怠管理は1分単位で行う」というルールは別に労基法の条項ではないので、30分単位で労働時間を管理してもすぐさま違法になるものではありません。 もっとも、望ましいか望ましくないかで言うなら、常識を疑うレベルでおかしいとは思いますが。

    続きを読む
    共感した0

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

転職エージェントランキング

おすすめの求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問