このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最大500円相当もらえる! 会社の口コミ投稿でPayPayボーナスをゲットしよう!

教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

31歳高卒で自動車の鋼材メーカーで働いてます。

31歳高卒で自動車の鋼材メーカーで働いてます。上場企業でそこそこのお給料をもらってますが、これからガソリン車を無くしていく方向にいくようなので需要が減っていく職業なのかなと不安です。 転職のための準備を今からでもしていくべきでしょうか? また今のポジションを活かせる職業へのアドバイスがあればよろしくお願いします

質問日
2021/01/13
解決日
2021/01/13
回答数
3
閲覧数
109
お礼
250
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

鋼材メーカーで何をしているか(職種)次第でしょう。 30代だと、基本的に実務経験を生かせる同一か類似の職種でしょう。 →業種は問わない まったく別の職種の場合、未経験扱いになるので、現在の地位をけって 転職するメリットがあるとは思えません。 また、ガソリン車が減ったらその分、電気自動車は増えるでしょう。 →鋼材がガソリン車特有(エンジン関連とか)だと確かに減ると は思いますが 元、鉄鋼、自動車関連のSEだったので、何とかなく不安は判りますが・・ 鉄、自動車関連を辞める時に思ったのは、重量(トン)当たり いくら?(鋼材は10万前後、車は100万前後)の仕事をするかで、 付加価値の多いのを目指すべき・・でした。

回答日
2021/01/13
共感した
0

質問した人からのコメント

軽くて高付加価値のあるものについて私が思いつくものが回答者様の仰っているものと合致するのか分かりませんが、その辺りの企業を調べてみようと思います

回答日
2021/01/13

回答2

  • ハイブリッドや電気、水素、軽油などの内燃機関等の車は残りますから、鋼材が減ることは少ないと思いますよ。 自動車を必要としない人も増えていますが、結局、公共交通機関があるところなので、バスやタクシーなども残ります。 将来的に、自動車用だけではない自社製品を出してくるでしょうから、少々冷え込んでも困らない程度だと思います。 趣味程度にちょこちょこ資格を取っていけば良いのでは? 危険物だったり電気工事だったり、簿記とかだったり。

    回答日
    2021/01/13
    共感した
    0
  • 純粋なガソリン車の「製造」を無くす方向ですが、車の製造としては無くなる訳ではありません。 また外装部品は一部樹脂化もしていますが、全て樹脂化は現状では難しいですし新しい素材とするとしてもコスト面では見合わないですからね。 個人的に思うのは貴方に限った話ではありませんが、一部の情報のみを切り取って理解し勘違いをしない事が重要。 情報は一部ではなく全体を把握すれば正しく理解し無駄な不安も出ませんよ。

    回答日
    2021/01/13
    共感した
    0

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

正社員 の求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう
会社の口コミを書くとPayPayボーナス※ 最大500円相当もらえる ※出金・譲渡不可、PayPay公式ストアでも利用可。 詳しくはこちら