教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

公務員試験 院進か就職か

公務員試験 院進か就職か大学4年生、男、文系です。 公務員試験と民間就活を並行していましたが、民間は4社ほど内定をいただいたものの、公務員試験には落ちてしまいました。再チャレンジにあたって、院進(公共政策系)するか就職するかで以下のように悩んでいます。 ①院進して院1年目、院2年目で2回試験を受け、どちらかで合格する。 ②内定をもらっている民間企業に勤めながら、3年ほど経ってから再チャレンジする。 志望先は、国家一般、県庁、市役所を想定しています。 なお、公務員を志望する理由としては、親の期待や社会的な信用などの見栄のみで、「この仕事がしたい!」と思っているわけではありません。 非常に危険な理由だとわかっていますが、なぜか諦めきれません。私はどうするべきでしょうか? 〇補足 公務員試験に落ちた理由については勉強不足です。国家一般は論文の足切り、県庁は発熱でそもそも未受験、B日程市役所は面接落ちです。なお、C日程市役所は筆記対策中です。 一旦就職する民間企業は、従業員100名ほどの中小企業です。カレンダー通りにお休みがもらえて(年間休日121日ほど)、会社説明会や口コミなどによれば、まったりストレスなく働けるようです。

続きを読む
共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

こんにちは。 就活お疲れ様です。 公務員試験が残念だったということで、民間との併願となると時間や体力、そして気合の勝負になりますので、なかなかきつかったでしょう。 しかし、民間から数社内定をいただけているようですから、大卒就職の道が出来たことは本当によく頑張った結果です。 さて、そうは言っても公務員が諦められず再受験を望まれているわけで、しかしその理由が周囲からの目を気にしているからなんですね。 こちらの妄想も入り混じり申し訳ないのですが、公務員試験を受ける以前に受験準備をすると思うのですが、その時点でご両親や友人などの周りの人に公務員試験を受験する予定であることがバレていて、そして結果落ちた、その事実がご自分にとって、とても受け入れがたいのではないですか?そしてそれを悔しいという気持ちに還元して誤魔化しているのではないでしょうか。落ちた理由は勉強不足、体調管理怠惰なら悔しがる資格もないですし。 ごめんなさい、だいぶ大げさに書いています。しかし、少しでも当てはまるところがあるのならば、気持ちは改めた方が良いです。ご自身でも、周囲を気にした考え方は危険とわかっているようなので、あえて申し上げておりますが、この諦めきれない気持ちはプライド、それもちっぽけなプライドからきている感情です。試験に落ちた事で、周囲の人からの自分の評価が下がってしまうのではないかと、ただそれを恐れているだけでしょう。 プライドはある程度大事にした方が良いです。同じ過ちを繰り返さない、次で必ずやり遂げる、そういうプラスの気持ちになれるから。でもそれは、些細な事でこそ発揮すべきものです。就職なんて一生の中でもそれなりに大きなイベントで発揮させると暴走するだけなんです。 現に、公務員のなんたるかを知らずに受験されたそうで、それは民間に置き換えれば企業研究0で臨んだようなものです。それじゃあ面接試験に進めても当然落ちます。採用担当側からすれば、こちらのことを知りもしない人に熱意なんて感じないし、一緒に働いているビジョンも見えませんから。 一方民間はどうですか?公務員と比べて無数に企業、職種がありますから、受験する際にある程度調べたんじゃないですか?その結果面接でもきちんと相手企業と自分の共通点を探し、正しくアピールできたんじゃないでしょうか。 大学院に進んで時間稼ぎをする選択肢もあるようですが、大学院に進んで、院生として質問者さんはどう過ごすつもりですか?院のコミュニティは無視して公務員試験に集中ですか?学費は誰が払うんですか?仮に1年目で受かったら中退するんですか?逆に2年目でも受からなかったらどうするんですか?ちゃんとそこまで考えていますか? 民間就職した後働きながら再受験を目指すのも、大学4年次に民間就職と公務員試験を両立できなかった人が働きながら公務員試験の準備が出来るんですか? ご自身で気付いているかわかりませんが、今質問者さんは人生の大きな岐路に立っています。それもかなりタイトな時間制限付き。公務員に本当になりたいのか、なんでなりたいのか、そしてなれる力は自分にあるのか。今一度自分と向き合って考えてください。 一つ申し上げておきますが、公務員と民間のどっちが偉いとか優秀とか全くありませんからね。それに周囲なんて二の次ですよ。質問者さんを理解してくれる人たちかは知りませんが、質問者さんがどこに就職しようと関係ない人たちじゃないですか。影響を受けるのは質問者さんご自身だけです。それを他人の目を気にして選ぶなんてもったいなさすぎます。 とても長く、そして厳しいことをたくさん申し上げました。気を悪くしたらごめんなさい。私としては、質問者さんがこの先数十年間、あの時の選択に後悔するようなことになってほしくないんです。 就活に、ひいては人生に正解はありません。言うならば、正解は本人の中にあります。 質問者さんがどうしたいか、そしてそれが夢物語で終わらずに現実にできるか。それをよく考えてください。頑張ってくださいね。

共感した0

その他の回答(4件)

  • 現役の地方公務員(政令指定都市)です。 私は、大学卒業後→銀行勤務→半年で退職(嫌になった)→10か月勉強(うち半年間、並行して当該市の臨時職員として勤務)→地方公務員(地方上級)と国家Ⅱ種合格→地方公務員になって今に至る、です。 ご質問の内容に沿って自分の考えるところを述べていきます。 1 ① か ② か の選択 この2つであれば①、早いうちに受験し合格すべきと考えます。 3年後に受験する、とした場合以下の懸念があります。 ・歳がいくと、記憶力も鈍る ・制限年齢に近くなっていくと、自分の中でプレッシャーを感じてしまう ・入庁年齢が高くなるほど、退職金を含む生涯賃金や年金が下がる ・昇進も少し不利になる可能性(おそらく昇進は60歳までしかできない) この点も生涯賃金と年金が下がる要因である からです。 ◆あと会社勤めをしながら勉強をするのはちょっと厳しいかな、と考えます。民間企業は、利益を出してナンボの世界、売上ノルマとコスト削減を常に求められます、必然的に長時間労働やストレスが増えていきます。表向きの勤務条件と実際の勤務実態は違う、ということはままあります。一般論にはなりますが、中小企業は大企業に比べハードな労働環境になりがちです。 ◆なお、自分の場合、どうしても公務員になりたければ、院も会社もいかず、勉強に専念します。おそらく院の勉強もそうヒマではないとは思いますので。 ☆実体験では、臨時職員もやりながらでしたが、これはお金が必要だったため。それでも平日はだいたい6時間は勉強できました。 2 公務員志望の理由 別にどんな理由で公務員を志望してもいいです。「親の期待や社会的な信用」でもいいではありませんか。最高の親孝行です。私だって似たようなものでした。だいたい、社会のイロハもわからない学生さんに、崇高な志望動機を求めるのはおかしいです。明確な志望動機がないことが危険とも思いません。もっともらしい志望理由を述べるのは、面接のときだけでじゅうぶんです。 役所に入ったら、上司や先輩のいいつけをよくきき、まじめにコツコツ仕事をする、最初のうちはそれだけできれば立派ですよ。 3 試験のこと 「公務員試験に落ちた理由については勉強不足です。」 →やはり気合いを入れて勉強することは必要です。 ◆自分の経験からポイントを。思いつくままに書きました。 ・勉強は早めにスタートするに越したことはありません。 ・どんな教材を使えばよいかとか、面接対策など正しい情報をゲットする。一番確実なのは予備校を利用すること。 ◆以下は私の行った筆記試験ですが、もし予備校などプロの指導があればそれに従ってください。ちなみに自分は独学。 ・一般教養の数的推理、判断推理、文章理解。基本書(参考書)と問題集の2本立てで。問題演習を繰り返し行う方が効率的。クイズ感覚で楽しみながら解き、必要があれば基本書を読む。習うより慣れよ、ですね。 ・専門科目も、基本書(参考書や六法など)と問題集の2本立てで進めるのがスタンダード。こちらも問題集から解いていく。 問題集は単元ごと「解説部分」だけ読んで問題を解く→この時点では何もできないが、すぐ答えを見てよい。各選択肢がなぜ正しいのか、なぜ間違いなのか、理解し記憶する→基本書を読んで、さらに理解を深め、知識を広げる、記憶する。基本書から得た知識で重要なことは問題集にめもる。それの繰り返し。問題集基本書ともしつこいくらい繰り返し解き、読むのが肝要です。 ・民法と経済学は、難解で時間がかかる。早めに手を付けるのが吉。 ・社会経済情勢を問う問題について。新聞とかダイジェストを読んでも覚えられない、時事ネタをまとめた冊子があれば、それを繰り返し読み、当たれば儲けもの、程度に考える。それより慣れや暗記でほぼ解決する一般・専門科目をとりこぼさないよう注意。 ◆なお面接対策について、詳しくはプロや専門書におまかせしますが、自分の意識したことをひとつ。市役所の試験対策としては、とにかくその市の市政情報に詳しくなること。試験の約1年前分ほどの広報誌と新聞の市内版をひたすら読みました(当時ネットはなかった)社会情勢にかかる論文試験と面談で大いに役にたちました。 公務員試験は正しい情報を得て、まじめに勉強すれば、報われる試験だと思います。ご健闘をお祈りいたします。

    続きを読む
    共感した0
  • 公務員の給料安いよ。 院進で民間が一番良さそうだけど。 公務員は30歳で年収400万届かないのザラです。

    共感した0
  • 私は北海道の自治体職員ですが、3つも4つも受けて全滅、みたいな人は、致命的に能力が低いのです。何年やっても無駄です。民間と公務員を掛け持ちで、民間は中小企業にしか合格しない。その会社が君の行き得る最上の就職先です。

    共感した1

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの公務員求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう