教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

昨年、ある地方の役所の氷河期職員の試験採用に義兄が受かったのですが、これって凄いのでしょうか? 倍率は30倍ほどだそうで…

昨年、ある地方の役所の氷河期職員の試験採用に義兄が受かったのですが、これって凄いのでしょうか? 倍率は30倍ほどだそうで、氷河期採用の中では低倍率だそうですが。

共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

凄いです。 あとは、自治体ごとに凄さの度合いが違うとは思います。 氷河期枠といっても受験資格(どのような人が受験できるか)は団体ごとに異なっていて、正規雇用の職歴を持っていても受験可能な場合や、直近5年が非正規でなければ受験できない場合など様々です。 義兄さんがどの様な経歴をお持ちで、自治体の設定した受験資格の中で比較的不利と考えられる方(例えば、正規職歴あっても受験可能な中で、正規職歴どころか非正規職歴さえ殆ど無い)であれば、それはなかなか真似できない事だと思います。 …もちろん、その様な「不利と目される方」でなくても、その倍率の試験を勝ち抜くのですから、充分に凄いことですが。

共感した0

質問した人からのコメント

回答日
2022/05/21

その他の回答1件)

  • すごいですね。 30倍と言ったら。普通の公務員採用試験倍率よりも、高いのです。 それに合格するのは、至難の業だと思います。 それでは、なぜ普通の公務員採用試験を受験しないのか?と言うと、公務員採用試験には「年齢上限」の制限が、あるからです。 大体、30歳くらいで、打ち止めです。 ただし、教員採用試験だけは、別です。 現在、どこの自治体でも、上限年齢を50歳近くまで緩和しています。 私の勤務する公立中学校の、今年新採の英語科の同僚は、40歳です。 氷河期の人物でも、教員免許を持っていれば、公務員に就ける可能性があると言うことです。 競争倍率は、 小学校3倍 中学校5倍 高校10倍 程度です。

    続きを読む
    共感した0
この質問と関連する質問

    他の質問を探す

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:公務員試験

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    転職エージェント求人数ランキング

    おすすめの求人

    求人一覧を見る

    求人を探す

    スタンバイロゴ

    ※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:公務員試験