教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

「教えて!しごとの先生」では、仕事に関する様々な悩みや疑問などの質問をキーワードやカテゴリから探すことができます。

Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しており、 質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

自衛隊の作業服(戦闘服)について

自衛隊の作業服(戦闘服)について陸上自衛隊と航空自衛隊の作業服は、迷彩柄の違い以外は殆ど同じ物に見えますが、実際はボタンやベルクロを使用している場所が微妙に異なりますよね?例(陸は袖がベルクロであるのに対し、空自はボタンを使用している等) なぜ完全に同じ物の色違いではないのでしょうか?質感や素材等は同じに思うので、細かい違いがあるのが気になりました。

続きを読む
共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

陸自と空自各々自分達の使う環境に合わせて作ってるからなのだが、もっと大きな理由は陸自は迷彩服こそメインの服装だけど空自は地上作業員用の服装に過ぎないのであまり改良していないから 2009年ごろから空自は迷彩服を現在のデジタル迷彩風のものに変えている、一方陸自は1992年頃には現行迷彩模様に変え始め2000年代初期には配備を完了した、空自はこれを参考に自分達にあった改良を施したわけだが2007年には陸自は現場の声を取り入れ迷彩服3型に変更を開始した ご指摘の袖の部分は1992年採用の陸自迷彩服2型もボタン式、3型でベルクロとなる 胸ポケットも陸空共にボタン式だったが陸自は3型でベルクロに変更等2型と空自迷彩服は共通点が多かったが3型でデザインが結構変わった

共感した0

質問した人からのコメント

回答日
2022/08/17
この質問と関連する質問

    他の質問を探す

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:この仕事教えて

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    転職エージェント求人数ランキング

    おすすめの求人

    求人一覧を見る

    求人を探す

    スタンバイロゴ

    ※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:この仕事教えて