このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最大30万円相当が当たる! 職場のエピソードを書いてキャンペーンに参加しよう

教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

はっきりいって、小学生のうちから就活を意識 させた方がいいのでは。 小学生のうちから大学生のやるような就活に関心…

ID非公開さん

はっきりいって、小学生のうちから就活を意識 させた方がいいのでは。 小学生のうちから大学生のやるような就活に関心を 持つことによって、経済(ビジネス)や社会を学ぶ きっかけになりそうです。

質問日
2020/08/19
解決日
2020/08/27
回答数
7
閲覧数
52
お礼
25
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

こんにちは! 就活を小学生のうちから意識ですか? 必要というより、幼稚園のころから 将来なにになりたいか?意識させてるとおもいますよ! やっぱり、やりたいことを実行してみる力はとても必要だとおもいますし計画やプレゼンばかりが良くてもそれだけでは、人の心は動かないとおもいます。 中小企業の採用面接もやったことがありますが、学歴、スキルも重要ですが最後、経営者はわりと感覚的というかパワーのある人材を好むとおもいます。 経済やビジネスについてですが その夢でお金を稼ぐと言うことがセットだとはおもうのでしってて損はないですが、早いうちから慣れる必要はないとおもいます。適度な適正があれば短期間で伸ばせることが可能だとおもいます。 いくら、頭でわかっていてもそれを実現する行動がとれたり、それに対する責任を果す気概や、信頼がないといけません。 この辺も向き不向きはあるし、 経済やビジネスだけにたけていても大成はしないとおもいます。 就活を意識というよりは、社会の一員として、どう成長し、どの様な人生観をもって社会貢献てきるか?というところだと思います。適正があったり、興味がある子どもには良いとおもいますが、、、 私は、可能性を狭めてしまうように おもいます。 例えば、 絵とか、物を作ることとか、スポーツが抜きん出た実力があれば、その他のことは誰かに任せればよいとおもいます。

回答日
2020/08/19
共感した
0

質問した人からのコメント

回答ありがとうございます!

回答日
2020/08/27

回答6

  • 幼稚園や保育園の時、小学校の卒業の時、中学も高校も、全部。卒業の時のアンケート。 大きくなったら何になりたい? 将来どんな仕事をしたいですか? これみんな「就活」の一環でしょう。

    回答日
    2020/08/19
    共感した
    0
  • キャリア教育として既に行っています。 発達段階があるので、仕事についてだけ調べることがキャリア教育ではありませんが。

    回答日
    2020/08/19
    共感した
    0
  • 夢があっても、挫折した時のダメージが大きく、閉じこもってしまうパターンがあります。 しかし、小さい頃からのエピソードを聞く企業もあるので、ありかもしれませんね。

    回答日
    2020/08/19
    共感した
    0
  • 就活って就職活動自体と考えると。 逆の方が良い感じがしないかな。 経済や社会を学ぶことで。 就活を意識するきっかけになる。みたいな。 まぁ現状がそういう感じかな。 就活の部分を意識することから始めると。 木を見て森を見ずじゃないけど。 森にある木以外の存在を無視しそうな。

    回答日
    2020/08/19
    共感した
    0
  • 決めてしまう必要はありませんが 自分の興味のある社会への関わり方を意識するのは賛成ですね。 別に途中で変わってもかまいませんしね。

    回答日
    2020/08/19
    共感した
    0
  • 昔からそう言われる傾向がありましたが 視野は広がるのですが世界が狭くなってしまって 脱落して自分の殻に閉じこもることが強く出ます。 親の期待と子のしたいことの一致がなく 過剰過ぎると却って駄目になります。

    回答日
    2020/08/19
    共感した
    0

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

正社員 の求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう
職場や仕事にまつわるエピソードを書いて最大30万円相当のPayPayボーナスを当てよう!