このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最大500円相当もらえる! 会社の口コミ投稿でPayPayボーナスをゲットしよう!

教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

公立学校教員の校種別給与について 公立学校教員の校種によって給与が異なるというのは本当でしょうか?

公立学校教員の校種別給与について 公立学校教員の校種によって給与が異なるというのは本当でしょうか?よくインターネットで調べていると、それぞれの校種で年収が異なるかのように書かれています(高校の教員の年収は高い、というように) しかし、教員の給与は各自治体の俸給表で定められているし、初任給は全て同じ(特別支援教育における手当を除く)な上、年功序列が未だに強く残っています(評価制度が近年導入されてはいるが、微々たるもの) 初任給同じ、年功序列 それで何故給与が変わってくるのでしょうか?中学校や高校には何か手当てが出ているのですが? その給与の差が出ている理由がもしあるのであれば教えて頂きたいです。

質問日
2021/01/17
解決日
2021/01/22
回答数
1
閲覧数
27
お礼
50
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

自治体による違いはあると思いますが まず小中については給料表は同じものです。 手当の違いは特殊業務手当(土日の部活動)が挙げられますが、時給900円程度で、1日3時間(公式試合除く)までとしているところが多いと思います。 高校は初任給は同じですが、給料表が違うため、月額給与に若干の差が生じます。 最高額も若干高いとことがあります。 手当については、上記に加え、定時制・通信制手当と産業教育手当が挙げられると思います。 定通手当対象者は、案外多いです。 産業教育手当は、工業、農業、水産を専門とする教員に5〜10%支給されます。 あとは、平均年齢の違いもあると思います。

回答日
2021/01/17
共感した
0

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

残業なし の求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう
会社の口コミを書くとPayPayボーナス※ 最大500円相当もらえる ※出金・譲渡不可、PayPay公式ストアでも利用可。 詳しくはこちら