このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最大500円相当もらえる! 会社の口コミ投稿でPayPayボーナスをゲットしよう!

教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

高校1年の者です。自分は将来、裁判官や裁判所事務官、国家公務員、検察官等の法に携わる仕事をしたいと考えています。(弁護士…

ID非公開さん

高校1年の者です。自分は将来、裁判官や裁判所事務官、国家公務員、検察官等の法に携わる仕事をしたいと考えています。(弁護士を除く)そこで、少し気が早いですがやる気と時間があり余っているので、憲法法律刑法の勉強をしたいと思っています。 Q.何から始めたら良いでしょうか。 一応初心者向けの記事を呼んだり、下調べはしましたが自分に合ったことをしたいので質問致しました。 ※MARCH附属高校に在籍しており、受験は今のところするつもりはありません。 よって、中長期的に勉強ができると考えています。 そこまで多忙ではない今の時期を活かしたいです。 回答、よろしくお願いします。

質問日
2021/01/24
解決日
2021/01/24
回答数
1
閲覧数
37
お礼
250
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

KCHTさん

裁判所事務官、検察事務官であれば国家公務員と同じような試験を受ければなることができます。 裁判官、検察官は司法試験を上位で合格する必要があります。 例外的に裁判所事務官や検察事務官から家裁の裁判官、検察官になるルートもありますが狭き門なので裁判官、検察官になるなら司法試験を目指して予備校通いをした方がいいと思います。 わたしにとって、国家公務員で法に携わるというのはイメージしがたいですが、司法試験合格者向けの法務区分国家公務員があります。 総合すると、 とりあえず、司法試験の勉強をする。途中で無理そうなら国家公務員試験に乗り換えて検察&裁判所事務官試験を目指す。 司法試験を最後までやるなら司法試験に受かる。上位で合格できなければ、法務区分国家公務員となる。 ってとこですかね

回答日
2021/01/24
共感した
2

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

正社員 の求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう
会社の口コミを書くとPayPayボーナス※ 最大500円相当もらえる ※出金・譲渡不可、PayPay公式ストアでも利用可。 詳しくはこちら