教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

電験三種、法規過去問解説、地絡電流について 電験三種 H28年 法規 問13 ↓なんですが https://denke…

ID非公開さん

電験三種、法規過去問解説、地絡電流について 電験三種 H28年 法規 問13 ↓なんですが https://denken-ou.com/houkih28-13/問題(a)の等価回路の解説で 図1から図2にいくんですが その理由、導き方がわかりません。 その中間の等価回路、考え方を説明してもらえないでしょうか? (図1の地絡電流がない場合なら、ミルマンの定理使って図2になりそうな気もする等価回路を描いたつもりなんですが、 地絡電流が入ったらどこをどう通るのか混乱してきています。)

質問日
2021/06/11
解決日
2021/06/16
回答数
1
閲覧数
78
お礼
100
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

テブナンの定理 テブナンの定理をうまく説明できませんが,解き方はテブナンの定理をつかっています。考え方(解き方)ならわかります。 1.事故点に事故発生前に印加していた電圧を置きます。対地電圧Eですね。 2.事故の等価回路では電源はすべて短絡します。 3.各電線は物理的には対地とつながっていませんが,電気的にC分で対地につながっています。よって,対地と中性点(Rの上側)にすべてCのつながっており,並列回路なので,3Cとまとめておきます。 これで図2のような形になりますね。あとは計算するだけ。2種でもよくこのような方法をつかいます。よかったら参考。 https://youtu.be/XqqJxkQXPCw

回答日
2021/06/11
共感した
0

質問した人からのコメント

ありがとうございました

回答日
2021/06/16

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの電験三種求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

転職エージェントを比較して探そう
転職エージェントを比較して探そう