教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

税理士と公認会計士の違いを教えてください。 どちらが資格を取りやすいなどあるのでしょうか?

税理士と公認会計士の違いを教えてください。 どちらが資格を取りやすいなどあるのでしょうか?

共感した0

ベストアンサー

先ず、 公認会計士は、登録するだけで税理士の資格が得られます。 ※この他には、弁護士にも税理士の資格が有ります。 税理士が公認会計士の資格を取るのには試験を受けなければなりません。 これだけを見ても、公認会計士>税理士と言う事が分るでしょう? 試験は公認会計士の方が難関だと言う事も分かりますよね! ●税理士は会計・税務の国家資格を持つ人 のことで、いわばお金と税金のスペシャリストです。 税理士は 税金関係の業務を請け負い 、個人事業主や法人を対象に、 節税対策の指導や決算申告書の作成 を行います。 また 銀行からの融資相談に乗るのも税理士の仕事の1つです。 ●会計士は、財務情報の信頼性を保証する監査・会計のスペシャリスト。 公認会計士は、監査・会計及び経営に関する専門的知識と豊富な経験を生かし、企業が作成した財務諸表の監査を行い、独立した立場から監査意見を表明し、その情報の信頼性を確保する、あるいは税務業務(ただし、税理士登録をすることが必要)や経営コンサルティング等により、健全な経済社会の維持と発展に寄与します。

共感した0

質問した人からのコメント

なるほど!丁寧に分かりやすくありがとうございますm(*_ _)m

回答日
2021/07/24

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの税理士求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう