教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

乗馬の馬装についてです。 鞍を馬の背に載せる時に鞍のどの部分を持ってどのように載せたらいいのか教えて頂きたいです。 …

乗馬の馬装についてです。 鞍を馬の背に載せる時に鞍のどの部分を持ってどのように載せたらいいのか教えて頂きたいです。 初歩的な質問ですがよろしくお願い致します。

共感した0

ベストアンサー

先ず 鐙 腹帯が装鞍の邪魔にならないか確認。 ①左手で鞍の前橋(ゼンキョウ) 右手で後橋(コウキョウ)を持ちます。 ②鞍下 ゼッケンがずれない様に キ甲の前の方に置き、後ろにずらしながら 鞍が安定する位置に置きます。 ③鞍下ゼッケンの前を少し上げて馬体に触れない様にします。、、鞍傷予防。 ④腹帯を軽く締めます。、、一気に締めると、馬が後ろに下がる後引き(ソッパ)をすることがあります。、、とても危険。 なので、乗る前と乗馬後に締め直します。 以上が一連の流れですが、大切(人馬の生命にかかわること)なことなので、不安ならクラブスタッフに何度でも尋ねましょう。

共感した0

その他の回答1件)

  • 前橋と後橋の部分。ドスンと乗せるのではなくふんわりとしたイメージで当然ですが馬の様子を見ながら。勿論鐙など邪魔にならないよう上げて。(馬が驚きソッパや事故の原因にもなりますから)

    共感した0

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

転職エージェントランキング

おすすめの求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問