教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:適職
  • 解決済み

航空学生について、簡単に教えてください。

航空学生について、簡単に教えてください。

共感した0

ベストアンサー

航空自衛隊として。 航空学生の試験に受かればまず2年間地上での教練や座学訓練が行われます。 身分は2等空士、1等空士、空士長と上がって行きます。 数学、物理、英語、政治学や戦史などを学びます。 航空学生の起床は午前6時(冬季は6時半)、就寝は午後10時(申請すれば自習室のみ0時まで延灯可能)で、毎日規則正しい生活を送ります。 3年目から「初級操縦課程」が始まり、静岡県浜松市の浜松基地か防府北基地で約半年間、最初の飛行訓練を受けます。 この初級課程の訓練成績の内容によって「戦闘機要員」「輸送・救難機要員」に分けられ、必要な技術を身につける訓練が各所の基地で行われます。 そうした基地での訓練を修了すればパ一人前のパイロットとして認められ ウイングマークが与えられます。 同時に幹部自衛官である3等空尉の官位が与えられます。

共感した0
おすすめの社員クチコミを見てみよう

その他の回答3件)

  • パイロットの訓練を受けることが決まっている自衛隊員。

    共感した0
  • 自衛隊(海空)のパイロットを養成する自衛隊内の組織です。 自衛隊のパイロットとしては最も多く、主に高卒を対象としています。 試験は 学力 航空身体検査 敵性 が問われ同時に面談も行われます。 倍率は30倍程度はあるかと思います。

    続きを読む
    共感した0
  • 航空の学生です

    共感した1

情報収集に関する質問をキーワードで探す

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

転職エージェント求人数ランキング

おすすめの求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問