教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

「教えて!しごとの先生」では、仕事に関する様々な悩みや疑問などの質問をキーワードやカテゴリから探すことができます。

Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しており、 質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

簿記3級でわからない問題があります。 本番に出た問題に似たものをネットから拾ってきました。 緑のまるをつ…

簿記3級でわからない問題があります。 本番に出た問題に似たものをネットから拾ってきました。 緑のまるをつけた部分が理解できません。30年12月31日、耐用年数で割っただけのA、Bの減価償却費のところです。 30年の1月1日までは、しっかり日にちや年数をかけたりして備品AとBの減価償却費を計上しているのに、 なぜ30年12月31日になると 耐用年数で割っただけの数字にになるんでしょうか、、?(´;ω;`) (備品Cはきちんと月をかけたりしてますよね)

続きを読む
共感した0

ベストアンサー

「30年1月1日までの減価償却は」 これは計算式にもありますが「取得日から29年12月31日までの計算」とした方がわかりやすいのではないでしょうか。 「取得日から」ですから月割計算したり、年数を掛けたりしています。 「30年12月31日までの減価償却は」 これも「30年1月1日から30年12月31日までの計算」とした方がわかりやすいと思います。 建物A、Bは前期までに取得していた有形固定資産ですから、当期の減価償却の計算では月割する必要がありません。 画像にはありませんが、建物Cは当期の2月に取得したものでしょうから月割計算をしています。

共感した0

質問した人からのコメント

ありがとうございます(泣) 全然わからなかったのでとっても助かりました(*^^*)頂いた回答を何度も見て簿記3級合格頑張ります♡

回答日
2022/05/22
この質問と関連する質問

    他の質問を探す

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:簿記

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    転職エージェント求人数ランキング

    おすすめの求人

    求人一覧を見る

    求人を探す

    スタンバイロゴ

    ※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:簿記