教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

簿記2級の勉強をしています。

簿記2級の勉強をしています。この画像の問題なのですが、その回収可能額を50%と見積もって貸倒引当金を設定する。とは多分半分しか回収出来ないから、残り半分を貸倒引当金に設定する。と言う理解であっていますか? ちなみに答えは、貸倒引当金繰入619,000/貸倒引当金619,000です。

続きを読む
共感した0

ベストアンサー

質問の問題の貸付金については、問題文に担保処分見込額等の記載が見受けられないので、債権額全体の割合を1(=100%)とした場合にその債権額から回収可能部分の割合0.5(=50%)を引いた残額が貸倒引当金の設定額になると考えることができるでしょう。 したがって、貸付金に対する貸倒引当金の設定額の計算は 1,200,000×(1-0.5)=600,000 のような感じになります。

共感した0

質問した人からのコメント

ありがとうございます!!

回答日
2021/08/03

その他の回答(1件)

  • 問題文に担保処分見込額等の記載が見受けられないですね。 なので、債権額全体の割合を1(=100%)とした場合に、その債権額 から回収可能部分の割合0.5(=50%)を引いた残額が貸倒引当金の 設定額になると考えます。 したがって、貸付金に対する貸倒引当金の設定額の計算は、次のような 感じです。 1,200,000×(1-0.5)=600,000

    続きを読む
    共感した0

    ID非公開さん

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの簿記求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう