教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:法律 残業
  • 解決済み

労働基準法で給料支払いはどのように定められていますか。

労働基準法で給料支払いはどのように定められていますか。現金手渡しor銀行振り込みのどちらが正しいでしょうか。

共感した0

ベストアンサー

労働基準法の定めの原文は、下記です。 労働基準法第24条 賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、法令若しくは労働協約に別段の定めがある場合又は厚生労働省令で定める賃金について確実な支払の方法で厚生労働省令で定めるものによる場合においては、通貨以外のもので支払い、また、(省略)においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。 従って、他の回答のとおり、 ①現金手渡しでなければならない。 ②ただし、労働者の同意を得た場合には、銀行振込も可能。 となります。 会社実務では、労働者が、給与振り込み銀行の口座番号を会社に届け出れば、同意を得たとして、賃金を銀行振り込みしています。

共感した1

質問した人からのコメント

お返事どうもありがとうございます。

回答日
2021/12/06

その他の回答2件)

  • 法的には現金かつ日本円で支払わなければなりません。 口座振込は労働者本人の同意の上、本人名義の銀行口座に振り込む事を条件に通貨払いかつ現金ではないとはいえ問題ありません。 なので、どちらも正しいと言えます。

    共感した0
  • 手渡しが大原則だが労働者本人が希望するなら銀行振り込みも可能。 今じゃ手渡しする方がレアケース。

    共感した0
この質問と関連する質問

他の質問を探す

Q&A閲覧数ランキング

ジャンル:労働条件、給与、残業

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

転職エージェント求人数ランキング

おすすめの求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

Q&A閲覧数ランキング

ジャンル:労働条件、給与、残業