質問・相談一覧へ戻る

  • 解決済み

富士通とNEC, 両方内定したらどっちに行きますか?

質問日2010/09/24 20:20:00
解決済み2010/09/30 19:53:32
共感した0
回答数2
閲覧数67008
お礼0

ベストアンサー

富士通とNEC、どちらも日本を代表するコンピューター会社ですが、個人的に富士通はコンピュータシステムに強く、NECはネットワークソリューションに強い印象です。 私はコンピュータ関連で両社と付き合いがあります(ネットワークは分かりません)ので、それに関連して話をすると、富士通はハードウェアとソフトウェアのどちらも強いですが、NECは自社製のパッケージソフトウェアに乏しいため、富士通よりソフトウェアは力が落ちると思います。 売上も現在は富士通>NECです。富士通にとってNECは長年目の上のたんこぶだったのですが、やっと逆転できました。 NECは半導体や携帯電話が低迷しており、なかなか上昇気流に乗れない状況です。 給与も富士通の方が若干いいようです。 とここまで読むと富士通の方がいいような気がしますが、以下は私の思うところを好き勝手に書いてみます。 富士通の方が激務度は圧倒的です。両社とも過去多くの営業・SEと付き合ってきましたが、営業・SEともNECのほうがゆとりを持って仕事をしているように思います。夜遅い時間(21時ぐらい)に電話してもNECは普通に帰宅していますが、富士通は普通に仕事しています。いつ寝てるんだろうと不思議に思う時間にメールが来ることが多いです。 それと、営業もSEも担当も上司も、NECは全般的に朗らかで明るい人が多く、富士通は気難しく根暗な人が多いです。10年近くの付き合いがありますが、これはなぜか変わりません。 それと、NECはクソ真面目な印象が強いです。例えば、コンペがあった場合、NECは結構高く、富士通は安いです。しかしコンペがない場合(導入後のシステム追加などで、既設構築業者しか対応できない場合)、NECは妥当な金額を提示してきますが、富士通を含む他社は結構吹っかけてきます。 競合がない状態で吹っかけるのは正しい姿かもしれませんが、やはりいい気はしません。ですので、NECは「クソ真面目」と表現しました。少し以前に、概算見積もりで富士通関連会社に業者決定したのですが、要件定義後の確定見積もりが概算金額を大幅に上回りました。今更他社に変えられないので止むを得ず富士通に発注しましたが、NECは概算見積内で納まるような要件定義をしてくれるのですが、その富士通子会社は全くそれがありませんでした。 提案力はどちらもあまり変わりがありません。「クソ真面目」なNECは不利な商談でも一生懸命提案してきますし、提案内容もいいのですが、前述したように価格はNECが高いです。しかし、それ上回る「誠実さ」で受注に結び付けているのだと思います。 しかし、それが今後も通用する保証はありませんが。。。 ですが、 >両方内定したらどっちに行きますか? 私ならNECを選択します。

回答日2010/09/27 01:37:47
参考になる22
ありがとう0
感動した0
おもしろい1

質問した人からのコメント

どっちもハイレベル企業。

回答日
2010/09/30 19:53:32

その他の回答(1件)

  • 富士通です! クラウドに大きく投資してるし、この分野に強そうなので。 <参考> 富士通は古河グループ、NECは住友グループ

    回答日2010/09/24 20:37:23
    参考になる4
    ありがとう0
    感動した0
    おもしろい0

日本電気株式会社の求人情報

求人一覧募集中

他にも求人があります!

日本電気株式会社の求人を様々な条件で探せます

日本電気株式会社
クチコミ

この会社を見た人は
こんな会社も見ています

関連する会社を探す

総合満足度が高い会社ランキング

会社をフォローする

新着クチコミや新着Q&Aなどの
最新情報をメールで受け取れます!

日本電気株式会社

フォローする

※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

マイページの配信設定内の「 フォロー中企業の新着情報 」の設定をオンにしてお使いください

フォローしている会社

フォロー中の会社はありません

フォローすると新着クチコミやQAなど、会社の新着情報をメールでお知らせします

あなたにおすすめの会社をフォローしてみませんか?

日本電気株式会社をフォローしました

あなたのWeb履歴書を登録しませんか?

Web履歴書を登録すると、気になる企業へのエントリーが簡単になります!

企業の最新情報をメールでお知らせします
あなたにおすすめの会社をフォローしてみませんか?

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。