質問・相談一覧へ戻る

  • 解決済み

なぜ製薬会社の本社は大阪が多いのですか?

質問日2010/02/23 21:23:05
解決済み2010/02/24 01:11:35
共感した9
回答数1
閲覧数15305
お礼0

ベストアンサー

商業として製薬業が発展したのは江戸時代からであり、各地で独自に薬を作っていた薬種商が大阪の道修町に集まり、薬種中買仲間(株仲間の一つ)として組織され、輸入漢方薬の流通を一手に引き受け、日本の薬業の中心地として栄えました。道修町は現在でも大手製薬メーカーの本社が軒を連ねるなど、「薬の町」として知られています。ここに本社を置く武田薬品工業や田辺三菱製薬、塩野義製薬といったメーカーはこの当時から続く老舗メーカーになります。

回答日2010/02/23 21:37:24
参考になる11
ありがとう0
感動した0
おもしろい0

質問した人からのコメント

ありがとうございますm(_ _)m

回答日
2010/02/24 01:11:35

田辺三菱製薬株式会社の求人情報

求人一覧募集中

他にも求人があります!

田辺三菱製薬株式会社の求人を様々な条件で探せます

その他の質問

田辺三菱製薬株式会社
クチコミ

この会社を見た人は
こんな会社も見ています

関連する会社を探す

総合満足度が高い会社ランキング

会社をフォローする

新着クチコミや新着Q&Aなどの
最新情報をメールで受け取れます!

田辺三菱製薬株式会社

フォローする

※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

マイページの配信設定内の「 フォロー中企業の新着情報 」の設定をオンにしてお使いください

フォローしている会社

フォロー中の会社はありません

フォローすると新着クチコミやQAなど、会社の新着情報をメールでお知らせします

田辺三菱製薬株式会社をフォローしました

あなたのWeb履歴書を登録しませんか?

Web履歴書を登録すると、気になる企業へのエントリーが簡単になります!

企業の最新情報をメールでお知らせします
あなたにおすすめの会社をフォローしてみませんか?

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。