「人の成長は環境で決まる」株式会社キャリアプラスに聞く、成長できる企業を選ぶには

更新日:2022年6月 9日

「人の成長は環境で決まる」株式会社キャリアプラスに聞く、成長できる企業を選ぶには

「今の会社に居続けることで、自分は成長できるのか、キャリアを重ねられるのか」と不安に感じている方も多いのではないでしょうか。転職を考えたとき、転職先で自身のキャリアをイメージできるかどうかは重要です。今回は、「人の成長は環境で決まる」と語る、株式会社キャリアプラスの代表取締役 山本賢一さんにお話を伺いました。

「キャリアプラス」は現場満足度ナンバーワンを目指す総合人材サービス

ー 株式会社キャリアプラスとはどのような会社なのでしょうか?

弊社は、コールセンター受託運営事業と、その雇用の創出のための人材事業を目的に2013年に設立いたしました。人材業界では中堅どころの規模感で、年商300億ぐらいのグループ企業の一角になります。これまでは、コールセンターに特化して人材派遣サービスを提供していましたが、事業領域を徐々に広げており、軽作業や接客・販売、ITエンジニアといったところまでサービスを提供しております。

自身の派遣スタッフ経験を活かして、株式会社キャリアプラスの代表取締役に

私自身は、もともとグループの別会社におりましたが、2019年8月にキャリアプラスの代表取締役に就任いたしました。入社したのは、2001年と20年以上前なのですが、実は派遣スタッフとして登録したのが入社のきっかけなんです。

17歳の時に父親がバブル崩壊のあおりを受けて飛んじゃいまして(笑)。それで取られた土地を取り返してやる!と宣っては若気の至りで大学へ行かずに劇団入ったり、音楽をやったりしていたのですが、すぐに壁にぶつかってしまって。

何か自分にできる仕事がないかと、いろいろな仕事にチャレンジしていましたが、なかなか将来が見えなくてですね。そのときに、短期の派遣でコールセンターの仕事に出会ったのが入社のきっかけです。

「テレアポだったらできるかな」みたいな感じですね。前職が営業会社で沢山やっていたので、本当に2ヵ月の短期で、転職活動の繋ぎのつもりでした。そこで当時、当グループの代表が社長100人輩出計画を掲げているのを知って、「これだ!」と思い頑張っていたら当時の支店長に内勤アルバイトに声をかけてもらえて、契約社員、正社員と引き上げてもらいました。

私自身、何のバックボーンもなくて、特に有利な資格もあるわけでもなく。当時は、何者かになりたいという思いばかりが強かったのですが、なかなか社会は受け入れてくれないと感じていました。そんな中で、派遣の仕事に自身が救われた経験が今に繋がっていると思います。こんなふうにいうと大げさかもしれないですけれども、やはり人の成長って、環境に左右されるところが多いと思いますね。

どんなスキルを身に付けるのかもそうですが、誰と働くかが結構重要で、あとはその業界が成長産業なのかどうかも含めてです。幸いにして、私自身の成長のきっかけをこの人材業界に見出すことができて、それを温かく見守ってくれた当時の上司や経営層がいてくれたおかげで、今の自分があるので、本当に感謝しています。

その恩返しじゃないですけれども、少しでもそういった気持ちのある方の成長に繋がるきっかけをつくる会社でありたい、という想いで代表として日々各地を回り営業活動をしております。

ー ありがとうございます。数多くある人材事業会社のなかで、キャリアプラスの強みはどのようなところでしょうか?

当社の強みといいますか、特徴を挙げるとすると大きく3つあります。まず1つが、フィールドコンサルタントという職種です。フィールドコンサルタントとは何かというと、派遣先に常駐ないしは週の半分くらい駐在して、派遣スタッフ様と同じく仕事をしながら、スタッフ様のフォローであったりとか、クライアント様との調整を行う役割です。これは、中途入社の皆様に必ず経験していただく職務になります。弊社の理念といいますか、バリューとして「現場満足度ナンバーワンを目指そう」ということを大事にしています。

まだまだ発展途上の会社でもありますし、規模で勝負している会社ではありませんので、1つひとつの職場や、1人ひとりのご担当者様、派遣スタッフ様の良き介在者であることが、事業継続・成長していくうえでの大事なことだと考えています。派遣スタッフ様の視点ですと、やはり同じ職場に派遣元の社員の方がいることで、いろいろ安心できることもあります。私自身、派遣スタッフのときに何が一番嬉しかったかというと、ちょっとした声かけなんですよね。「今日も頑張ってるね」「今日も元気だね」とか、そんな一言が積み重なって、信頼関係が築けるように感じます。「士は己を知る人の為に死す」という言葉もありますが、やはり見てくれる人がいるからこそ、人は頑張れるのだと思っています。これからもフィールドコンサルタントを増やして、クライアント様にも派遣スタッフ様にも安心いただける環境を目指して参ります。

2つ目は、派遣スタッフ様の環境面についてです。弊社では、給与の日払いについて、指定銀行の口座であれば手数料無料としています。日払いでお給料をもらえることって、本当に今では当たり前の世の中になっています。急な出費があるときに、すぐにお給料がもらえるのって嬉しいじゃないですか。私自身、派遣スタッフとして働いていたときも、就職活動の繋ぎだったので、すぐにお金がもらえる点が魅力で登録したというのもあります。一方で、日払い、前払い可能とアピールしている会社さんでも、実は蓋を開けてみると、振り込みや引き出しに手数料かかることが多くあります。そういった点で、弊社の日払いはスタッフ様に便利に使って頂いています。

3つ目は、弊社の社員に対しての環境です。弊社では、社員の意思決定やりたいこと、個人の意志をとても尊重しています。弊社の「現場満足度ナンバーワンになろう」というバリューに紐づく、「地域とともに成長し続ける」というビジョンを大事にしています。地域に密着し、各エリア、各現場のクライアント様や派遣スタッフ様に喜んでもらうことを追求するためには、社員1人ひとりにある程度の裁量がないと難しいところがあります。東京にいる本社の人が、ガチガチに管理したところで、現場の声を聞くことはできませんし、地方の風景や空気感も感じることはできません。

これも、私自身の原体験に基づいてくるのですが、「誰かの一番なりたい」とか、「このお客さまに一番喜んでもらいたい」そういった目の前の誰かのために、自分で考えて、いろいろな施策を打って、という経験が成長に繋がったという実感を持っています。こんな楽しいことを独り占めするのはもったいないな、という気持ちもあります。事業として成長し続けるためには、1人ひとりの個性や考えを尊重できる環境、機会を提供できる組織でありたいと思っています。我々、経営層も伴走しながら社員の自己実現ができる会社でありたいですね。

自分が成長できる企業を見極めるには、現場の社員をみること

ー 多くの企業を見てきた山本さんだからこその「自分が成長できる企業」を見極めるコツはありますか?

そうですね。現場の担当の方、実際に接する社員の方がキラキラしていらっしゃるかどうかという点は大事だと思います。企業のトップメッセージってやっぱり露出しがちですし、とても頷けることってたくさんあると思います。

一方で、実際にその会社の現場、最前線がどうかというところは、やっぱりギャップがある会社とない会社があるように感じます。私自身、入社のきっかけとなったのも、当時の支店長がとても魅力的だったからです。なんか楽しそうに仕事をしている、だから自分もこういうふうに仕事したいな、と思える人がいるかどうかは、見ておいた方が良いポイントといえますね。

ー ありがとうございます。では、成長する社員、活躍する社員に共通することはありますか?

そうですね。最近入社した社員の傾向ですと、第二新卒の方がすごく活躍しています。新卒で入社したものの、その会社で思うところがあって…というような方が弊社では、自分のやりたいことを伸び伸びやっているような印象です。いろいろな葛藤を経験したからこその、成長や活躍だと感じています。

本当にそういう方々が、若くして「自分でこの地域に支店を作りたいです」と希望を持って営業をしたり、フィールドコンサルタントして、現場にも入って多くの派遣スタッフ様をフォローしたりと活躍しています。弊社は基本的に、やる気があればどんどん自分のキャリアを積んでいける環境です。良くも悪くも私自身頼りないものですから。できるのは応援ぐらいですね(笑)。

ー 社員の方が「何かチャレンジしたい」と思ったときに、この会社なら受け入れてくれるだろうという信頼関係があるように感じました。フィールドコンサルタントとして入社後は、どのようなキャリアの選択肢があるのでしょうか?

フィールドコンサルタントからのステップとしては、コールセンターの運営管理のスペシャリストコースに進むのか、その支店での法人営業をやったり、いわゆる運営する側に進むのか、そういったところは、それぞれの考え、将来のビジョンを聞いたうえで決めています。

安心して働ける企業の開拓に注力していきたい

ー ありがとうございます。では、企業としての今後の展望教えてください。

1つひとつの職場、現場、ここにしっかりと喜んでもらえるような、その裾野を広げていく、いわば事業を拡大していくことを丁寧に取り組んでいきたいですね。

もう1つは、この派遣の場合は短期のお仕事がたくさんあるので、就職活動の合間で就業される方がとても多くいらっしゃいます。せっかくだったら、そういった方々に正社員へのステップアップになるような人材紹介という形で、ご協力ができるように今、求人を集めています。特に、未経験でも正社員になれるチャンスのある成長産業に注力しています。昨今ですと、ITであったりだとか、建設業界ですね。特に建設業界は団塊の世代がどんどん引退されていくような状況の中で、若手層やミドル層が不足していますが、まだまだ成長していく業界です。

IT業界ですと、ITコンサルタント、フロントエンド、バックエンド、インフラなどのエンジニアさんですね。そういった方々の収入アップの手伝いや、希望にぴったりの職場環境をお探しするお手伝いであったりとか、そういったところを手がけています。IT業界の人材紹介領域は、特に深めていきたいと考えています。IT人材紹介事業では、労働時間でも、収入面でも格差を感じるシーンが多くあります。残業が当たり前とされる環境だったり、経験値の割に地方在住だから年収が思ったより良くなかったりなので、お手伝いのし甲斐を感じています。IT企業の場合は東京が中心になってきていて、地方では大変な環境で就労されている方がまだまだ多くいらっしゃいます。そういった方々に紹介できる、コロナ後でもフルリモートで安心して働ける企業様を目利きしています。

総じていえるのが、人の成長は環境で決まるんだよなっていう強い思いからですね。いろんな企業様、いろんな職種職場を見てきていますので、その目利きじゃないですけれども、安心して働ける企業様とのお取引を広げています。実は、Twitterを通して転職相談を受けてみたり、おすすめの会社さんをご紹介したりだとか。そういったことにも取り組んでいます。

ー では、最後に読者の方にメッセージがあればお願いします。

そうですね。成長は環境によって大きく左右されていくものだからこそ、我々もその1つの受け皿として、活用いただける会社になっていきたいと思ってます。

それには求職者の方にとって、ポジティブなきっかけ作り、良き介在者としての取り組みを果たし続けることが、世の中に弊社が存在する意味を感じられる活動になると思っています。そういったお仕事に、少しでもご興味がある方は、ぜひご応募ください。Twitterから直接ダイレクトメールを送ってもらっても構いませんので、気軽にご連絡いただければと思います。

転職エージェント求人数ランキング

転職エージェントの比較を見る