質問・相談一覧へ戻る

  • 解決済み

パイロットの倍率について疑問です。 ANA.JALの自社養成パイロットは100以上と言われる倍率です。 それだけパイロットを目指す人が多いんだと思いましたがLCC(ピーチ、スカイマーク、ジエッ

トスター)はパイロット不足でいつもパイロットを募集してます。 なぜLCCのパイロットになる人は少ないのでしょうか? またよくあるLCCパイロット契約社員制度について教えて下さい。 よろしくお願いいたします

質問日2014/01/05 09:09:52
解決済み2014/01/06 18:03:59
共感した1
回答数3
閲覧数24235
お礼0

ベストアンサー

ニュースでよくパイロットが足りないと報道されていますが これは即戦力となるJET経験者の採用のことで特に機長は常に募集状態で日本国内では足りないので日本に比べ給料が安い外人機長も多く採用しているようです。 ですのでこのような報道を巧みに利用し、さも簡単にエアラインパイロットになれるかのような宣伝でエアラインスクールが乱立していますが パイロット訓練生が国内エアラインへ入るには航空大学やANAと提携している東海大などかなり限られているのが現状です。 パイロット候補者が先のLCCへ入りたくても民間のエアラインスクール卒では簡単には採用してくれません。しかし最近は不可ではないみたいですよ。 とても不確定な業界なのであなたが若いなら、まず自社養成を目指すべきでしょう。しかし自社養成はすべてMPLになるようなので、機長になる訓練をしてくれるのは一部の大手航空会社だけかもしれません。これが嫌なら航空大学や航空会社と提携している大学や訓練校へ行くしかないと思います。また契約社員制度は殆どのLCC が採用しており2~3年ごとの契約更新になっているようです。と言うことは会社の業績が振るわない場合には契約更新が無い場合もあり得る訳です。正社員で安泰な人生をつかみたいなら大手自社養成パイロットを目指しましょう。それでさえ業績不振による人員カットは日●航空やパ●ソニックなどの例にみられるように大手一流企業でも一般社会では極普通の事です。

回答日2014/01/06 02:30:09
参考になる2
ありがとう0
感動した0
おもしろい0

質問した人からのコメント

ありがとうございます! 頑張ります

回答日
2014/01/06 18:03:59

その他の回答(2件)

  • 採用形態がそもそも違うので比べようがありません。 ANAの自社養成は(JALは現在行っていません)大学新卒に対して、副操縦士候補要員を募集しています。自前の訓練所で訓練をし数年かけて副操縦士になり、10年かけて機長になり、退職まで自社で働いてくれる人材を募集しています。 一方LCCが募集しているのはエアライン経験者、特に機長です。LCCは一からパイロットを養成する力はありませんし、時間がかかりすぎます。ですからすでにパイロットとして経験のある人たちを募集しているのです。しかし、日本のほとんどのパイロットを占めるJAL, ANAは日本一の待遇です。それを自ら辞めてLCCに来ると言う人はいません。幸いJAL破たんでクビになった機長が市場に出回り多くがLCCなどに採用されましたが、LCCの事業展開速度ではそれでも足りないのです。

    回答日2014/01/05 18:29:37
    参考になる2
    ありがとう0
    感動した0
    おもしろい0
  • 一つの大前提があります。 大手ANAなどは一般大学卒の素人を一から育てようとします。途中でANAを止めるようなことは当然前提に無いのです。多額の費用を投資しても65才まで働いてもらえば元は取れる。 要するにあまり手垢のついた人は採用したくないのです。だから自分でライセンスをとってもANAには採用されません。 航空大学は国の機関だから国の許認可事業である航空会社としては国に協力する立場にある。従ってある人数は必ず採用する。しかし以前に比較して採用人数は少ない。 一方LCCは低賃金が大原則、既にライセンスを保有している人を安く雇いたいのだが雇われる方は高い賃金を求める。そこで会社は採用に苦労している。 大枠こんなところでしょう。

    回答日2014/01/05 10:20:29
    参考になる1
    ありがとう0
    感動した0
    おもしろい0

全日本空輸株式会社の求人情報

他にも求人があります!

全日本空輸株式会社の求人を様々な条件で探せます

最新情報を受け取る

全日本空輸株式会社
新着求人などの
最新情報がメールで届きます!

希望条件の登録
  • 他にも類似企業の求人等もお届けします
  • 配信解除や条件変更はいつでも簡単にできます
希望条件
  • 全日本空輸株式会社
条件の変更
ご確認ください
  • 上記条件を登録すると、求人検索エンジン「スタンバイ」に掲載中の新着求人やお知らせなど(LINEヤフーからのお知らせ、スタンバイからのお知らせ、特定の転職エージェントからのお知らせを含みますがこれに限りません)をお届けします。
  • ご入力いただいた情報は、新着求人情報などの取得のためにLINEヤフー社からスタンバイ社へ提供することになります。こちらの画面でご入力いただいた情報以外がスタンバイ社へ提供されることはございません。
  • 希望条件は、Yahoo!しごとカタログのマイページ内「希望条件の一覧」からいつでも追加や編集が可能です。
  • 希望条件の登録と同時にYahoo!しごとカタログの利用登録が完了し、以下の配信設定がONになります。
  • フォロー企業の新着通知
  • ※企業をフォローしていただかないかぎり通知はされません。
  • 企業マッチング受付開始
  • 新規クチコミの掲載
  • Q&Aに関するお知らせ
  • 企業やクチコミに関するお知らせ
  • しごとカタログに関するお知らせ
  • 待つだけ新着求人
  • 過去に待つだけ新着求人に登録いただいた方が再度登録いただく場合、待つだけ新着求人の配信設定だけがONになります。
  • 各メールの配信設定を変更したい場合は、Yahoo!しごとカタログのマイページ内「配信設定」からいつでも変更できます。
  • LINEヤフー株式会社はプライバシーポリシーに従ってお客様の情報を取り扱います。
  • メールで受け取る場合は、mail.yahoo.co.jpドメインからのメール受信を許可してください。

全日本空輸株式会社
クチコミ

全日本空輸株式会社
新着求人などの最新情報がメールで届きます!

希望条件の登録
  • 他にも類似企業の求人等もお届けします
  • 配信解除や条件変更はいつでも簡単にできます

ご確認ください

  • 上記条件を登録すると、求人検索エンジン「スタンバイ」に掲載中の新着求人やお知らせなど(LINEヤフーからのお知らせ、スタンバイからのお知らせ、特定の転職エージェントからのお知らせを含みますがこれに限りません)をお届けします。
  • ご入力いただいた情報は、新着求人情報などの取得のためにLINEヤフー社からスタンバイ社へ提供することになります。こちらの画面でご入力いただいた情報以外がスタンバイ社へ提供されることはございません。
  • 希望条件は、Yahoo!しごとカタログのマイページ内「希望条件の一覧」からいつでも追加や編集が可能です。
  • 希望条件の登録と同時にYahoo!しごとカタログの利用登録が完了し、以下の配信設定がONになります。
  • フォロー企業の新着通知
  • ※企業をフォローしていただかないかぎり通知はされません。
  • 企業マッチング受付開始
  • 新規クチコミの掲載
  • Q&Aに関するお知らせ
  • 企業やクチコミに関するお知らせ
  • しごとカタログに関するお知らせ
  • 待つだけ新着求人
  • 過去に待つだけ新着求人に登録いただいた方が再度登録いただく場合、待つだけ新着求人の配信設定だけがONになります。
  • 各メールの配信設定を変更したい場合は、Yahoo!しごとカタログのマイページ内「配信設定」からいつでも変更できます。
  • LINEヤフー株式会社はプライバシーポリシーに従ってお客様の情報を取り扱います。
  • メールで受け取る場合は、mail.yahoo.co.jpドメインからのメール受信を許可してください。
希望条件
  • 全日本空輸株式会社
条件の変更

この会社を見た人は
こんな会社も見ています

関連する会社を探す

総合満足度が高い会社ランキング

会社をフォローする

新着クチコミや新着Q&Aなどの
最新情報をメールで受け取れます!

現在機能改善のため一時停止しております。
再開の時期が決まりましたら改めてお知らせいたします。

全日本空輸株式会社

フォローする

※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

マイページの配信設定内の「 フォロー中企業の新着情報 」の設定をオンにしてお使いください

フォローしている会社

フォロー中の会社はありません

フォローすると新着クチコミやQAなど、会社の新着情報をメールでお知らせします

あなたにおすすめの会社をフォローしてみませんか?

全日本空輸株式会社をフォローしました

あなたのWeb履歴書を登録しませんか?

Web履歴書を登録すると、気になる企業へのエントリーが簡単になります!

企業の最新情報をメールでお知らせします
あなたにおすすめの会社をフォローしてみませんか?

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。