教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:資格
  • 解決済み

現金に関する事項 商品発送費(顧客負担)の支払い 売掛金2,000/現金2,000 何故売掛金なのでしょうか?

現金に関する事項 商品発送費(顧客負担)の支払い 売掛金2,000/現金2,000 何故売掛金なのでしょうか?

続きを読む
共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

送料を購入者側が負担する場合、購入者にとって送料は品代の付随費用という扱いになり、両者を合算した金額を取得価額とするきまりになっています。 これを販売者側の立場に置き換えると、品代+送料(付随費用)を一体としたものを売掛金で計上するということになるわけです。

共感した0

質問した人からのコメント

わかりやすかったのでベストアンサーとさせていただきました。

回答日
2021/10/21
おすすめの社員クチコミを見てみよう

その他の回答2件)

  • (1)商品代金が100,000円として、発送費当方負担なら、 売掛金100,000/売上100,000 発送費2,000/現金2,000 この場合、費用・収益2,000を相殺して、 売掛金100,000/売上98,000 現金2,000 としてはなりません。 「総額表示」と言って、両建で表示しなければなりません。 (2)ところが、本例の場合、当方に費用は発生しません。発送業者に払う2,000は先方負担だから当方の費用ではありませんね。 従って、当方の仕訳に費用たる「発送費」をもってくることは不適切ということになります。 よって、本例の仕訳は、 売掛金102,000/売上100,000 現金2,000 とし、2,000を売掛金に含めます。

    続きを読む
    共感した0
  • 得意先負担(顧客負担)なので商品代金と一緒に先方負担の発送費も売掛金に含めたという単純なことではないかと。

    共感した0

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

転職エージェント求人数ランキング

おすすめの求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問