教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:法律 残業
  • 解決済み

労働条件の賃金表記について教えて下さい! 先日、転職先から労働条件をもらったんですが、固定残業代があり、その詳細と…

労働条件の賃金表記について教えて下さい! 先日、転職先から労働条件をもらったんですが、固定残業代があり、その詳細として 所定時間外に対して支払われる割増賃金率 ○所定時間外(月60時間以内)25% 所定超 ○所定時間外(月60時間超)25% と書いてあります。 この部分がよくわからず、詳しく教えて頂けると助かります。 そもそも 固定残業代って、残業しなくでももらえるんですかね?全くわからず、恥ずかしいです

続きを読む
共感した0

ベストアンサー

この内容は「固定残業代」を述べている表記になっていないです。 単に普通に「所定時間外の残業代の詳細」を書いているにすぎません。 よって固定残業代があるなら、別の表記になっていると思いますので、労働条件明示書や契約書に再度目を通してみてください。 >そもそも固定残業代って、残業しなくでももらえるんですかね? はい、その通りです。 ですが現状は逆です。「固定残業代分は必ず残業がある」と考えた方がよいでしょう。「働いても働かなくても給与になる」ような甘いシステムを会社は設定しませんので。

共感した0

その他の回答(2件)

  • その表記ですと、固定残業代については何も述べていません。 固定残業代の記述例としては、 固定残業代 月5万円を基本給に含む (時間外労働30時間分相当) 時間外30時間を超えた部分については別途支払う というものです。 転記いただいたそれは、単に割増賃金率にすぎません。月60時間超も25%ということは2023年3月まで猶予される中小企業、ということしかわかりません。同年4月からは大企業と同じ50%です。

    続きを読む
    共感した0
  • ご質問文の内容は固定残業代ではありません。 時間外勤務に対する割増は法改正により60時間までは25%、60時間超は50%となりましたが、中小企業については暫定措置により2023年4月からとなっています。 固定残業代がある場合はあらかじめそれが何時間分でいくらなのかが明示されている必要があり、その時間を超えた残業時間に対しては別途残業代が支給されます。

    続きを読む
    共感した0

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの残業なし求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう