教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

至急です!!次の選択肢がなぜ間違っているのか、教えて欲しいです!!

至急です!!次の選択肢がなぜ間違っているのか、教えて欲しいです!!甲土地の賃借人Aの相続人Bは、Aの甲土地の他主占有を承継したが、相続の際に甲土地を自分の土地だと思って占有を開始した場合には、相続という新権原によりBの承継した占有は自主占有になる。 この問題がなぜ間違っているのか分からないので、解説をお願いします!!

続きを読む
共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

まず、自主占有か否かは所有の意思の有無で決まりますが、この所有の意思の有無の基準は占有開始時点の、他人から見ても分かる(外形的な)事実です。 そして、相続人は被相続人の法的立場を包括承継(一切合切丸ごと引き継ぎ)します。 つまり、BはAが甲土地を賃借したことで所有の意思を持たずに占有を開始したという立場を丸ごと引き継いでいるため、自分のものだと思っていても他主占有のままなのです。

共感した0

質問した人からのコメント

ありがとうございました!!納得できました!

回答日
2022/01/21
この質問と関連する質問

    他の質問を探す

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:資格

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    転職エージェント求人数ランキング

    おすすめの求人

    求人一覧を見る

    求人を探す

    スタンバイロゴ

    ※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:資格