教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:法律 残業
  • 解決済み

フレックスタイム制と通常勤務が両立するのでしょうか?

フレックスタイム制と通常勤務が両立するのでしょうか?私の会社はフレックスタイム制を導入しています。 コアタイム10:00~15:00、フレックスタイム07:00~10:00、15:00~22:00です。 フレックスタイム制になる以前の勤務時間帯は08:15~17:00でした。 フレックスタイム制に移行したため、毎日の勤務時間を07:00にしたい旨を総務に届けたところ、 『認められない』との回答でした。 その理由として、フレックスタイム制になったといえ従来の08:15~17:00が社内規定で決まっているとの事で その時間をベースとして守るように言われました。 そこで、『それでは何%の割合で従来の勤務時間を守らなければならないの?』と尋ねると、 『世間一般的に50%でしょう』との回答でした。 イマイチ納得いかないのですが、現在1か月の半分を07:00に出勤し、残り半分を08:15に出勤しています。 これではフレックスタイム制とは言えないのではないでしょうか? フレックスタイム制の中コアタイムと『通常勤務時間帯』が混在する事はありえるのでしょうか? どなたか教えて下さい。 宜しくおねがいします。

続きを読む
共感した0

ベストアンサー

フレックスと通常勤務時間が混在するということは法律上はありません。 コアタイムに仕事をしていればそれ以外の時間は労働者の決定にゆだねるのが フレックス制ですから。 毎日7時に出勤されて帰る時間はいつも通りですと労働時間が増えるので残業代がかさんでしまいます。 仕事上やむをえない場合は仕方がないのでしょうが、その点を加味して世間一般的に50%なのだと思います。 毎日7時に出勤する代わりに退社時間も早めたり、結果的に質問者様の残業時間がそんなに多くないのであれば、総務も納得するのではないでしょうか? ちなみに、コアタイム以外の時間はフレキシブルタイムと言います。

共感した0

他の質問を探す

答えが見つからない場合は、質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの総務求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

よく見られている質問

  • 転職エージェントを比較して探そう