教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

キーワード:退職届
  • 解決済み

労働環境や退職について悩んでいる者です。

労働環境や退職について悩んでいる者です。まず現状の説明のために軽く自己紹介をさせていただきます。私は、5~7人のIT企業に勤める23歳です。2020年6月にアルバイトとして入社し、1日5.5時間以上平日週5日で2021年9月まで勤務していました。その後、2021年10月からそのまま正社員となり、平日8時間以上勤務の現在にいたります。※「正社員」として働くにあたって各種社会保険料や所得税など毎月の給料から引かれています。 ここからが本題です。 まず先月末に、10月以降の国民年金未払いの通知の書類が届きました(アルバイト時は国民年金を納めていました)。最近、日本年金機構に連絡した所、厚生年金に切り替わって無かったのが発覚しました 他にも昨年11月頃、正社員から1か月以上経つのに健康保険証が届かないので、社長に催促した所「ちょっと待って」と言われ、その後も何回も催促しましたが、同じような返答や無視をされています。 これだけでも十分に問題ある会社ですが、「催促しないと給与明細を知らせてくれない」、「残業代が出ない」など他にもまだあります。 そもそもITエンジニアとして働く上での問題点も多々あり、今月末辞める人の仕事を全部引き継がされそうなど個人的な事情も踏まえ、なるべく早く退職したいと考えております。しかし、退職するに当たってどのように事を進めるべきか無知なため迷っています。少しでも構いませんので、このような公的機関や退職代行を頼るべきなどのアドバイスや、例などありましたらよろしくお願いいたします。

続きを読む
共感した0

ID非公開さん

ベストアンサー

お住いの都道府県のホームページに労働に関する相談窓口について 書いていますので、そちらに相談してはどうでしょうか。 検索すると出てきますよ。 問題が複雑であれば、弁護士の退職代行を使うと 訴訟問題になった場合には安心です。 費用を抑えたい場合は、労働組合法人が運営する退職代行に お願いをすると、団体交渉権を主張できるので 会社との交渉もスムーズです。 代金を振り込むまではLINEで質問できますので 活用してはどうでしょうか。 無責任な会社と見受けられます。 安心して働くことができないですね。 あなたが義理を通す必要はないので さっさと辞めて次に行きましょう(^^)/

共感した0

質問した人からのコメント

ありがとうございます。労働組合運営の退職代行を使い、今月末無事に辞められそうです。

回答日
2022/01/22

その他の回答3件)

  • ご自身で退職できるのが一番ですが、もし難しかったら退職代行使っても全然良いと思います。 まがりにもこれまでお世話になった会社に退職をつげるのって、力が要りますよね。 知り合いもジョブセルさんって言う退職代行業者に依頼して退職したのですが、今は転職も良い感じにうまくいって少しずつ前の明るさを取り戻してくれてます。 図々しい人にはわからないかもしれませんが、心優しい人にとって退職って辛いですよね。

    続きを読む
    共感した1
  • そんな零細企業、やめるのになんのくろうもいりませんや。社長に辞めます、退職届提出、翌日から行かなくていいです。 あなたができるかどうかの問題だけで、長々と入力したしつもんぶんは無駄となります。

    共感した0
  • 嫌なら体調不良を口実に即辞める! 笑(*^ω^)

    共感した0

この質問と関連する質問

    内定・退職・入社に関する質問をキーワードで探す

    他の質問を探す

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:退職

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    転職エージェント求人数ランキング

    おすすめの求人

    求人一覧を見る

    求人を探す

    スタンバイロゴ

    ※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    Q&A閲覧数ランキング

    ジャンル:退職