このページの先頭ですこのページの本文へ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【先着4万本】クチコミを書いてPayPayボーナス最大10万円相当を当てよう!

教えて!しごとの先生

教えて!しごとの先生とは

専門家(しごとの先生)が無料で仕事に関する質問・相談に答えてくれるサービスです。Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。 専門家以外の回答者は非表示にしています。

質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 解決済み

半自馬制度がある乗馬クラブをよく見かけますが、あれは自馬を持つ自信のない人が一時的に半自馬を持つシステムなのですか?

pimentさん

半自馬制度がある乗馬クラブをよく見かけますが、あれは自馬を持つ自信のない人が一時的に半自馬を持つシステムなのですか?又、半自馬から、おいおい買い取って自馬にする人もいるのですか?

質問日
2021/04/27
解決日
2021/05/08
回答数
4
閲覧数
53
お礼
0
共感した
0

ベストアンサーに選ばれた回答

personさん

一時的に競技のために借りる人とかが、クラブと半自馬で借りる人とかいますね。 自馬を普通の会社員の経済力では維持出来ませんから、半自馬制度があります。 半自馬で愛情が芽生えて、買い取って自馬する方もいます。 私の知り合いで、会有馬の老馬を気に入って、買い取ってすぐに余生を過ごす牧場へ送った方がいます。 長く人のために働いてる老馬を知り合いが見て、可哀想と思ったらしく、その馬の為に節約し仕事の夜勤を入れまくってました。かなりのハードワークでコツコツお金を貯めれたらしく老馬買い取って、余生を過ごす牧場へ送ってあげてました。

回答日
2021/04/27
共感した
1

質問した人からのコメント

皆様、大変為になるお話をご教示くださり、ありがとうございました。

回答日
2021/05/08

回答3

  • 半自馬は、クラブの馬でクラブと自分が半分半分で持つので、自馬を買うお金がなかったり、毎日来れない人や自馬を持つのはまだ早いとおもっているひとが半自馬をしています。半自馬なのでクラブはその馬をレッスンに出すこともできます。 半自馬をしていると競技会に出れたりいろいろな事に挑戦できます。 買い取って自馬にする人はあまりいないですね。 半自馬の馬達は競馬やっていた子ほとんどなので自馬を買う人はもう少しレベルが上の馬を買う事がほとんどです。けれど、その馬が自分に合っていると思った人は、自馬にしたりしていますね。

    回答日
    2021/04/28
    共感した
    1
  • ikkagonさん

    「半」ですから半分自分の馬であって半分クラブの馬ということです。 つまり、そのオーナーが来た場合はその馬を自馬として騎乗することができますが、いない場合はクラブが練習馬として他のお客さんに騎乗させることができるというシステムです。 半自馬オーナーにとっては購入費や管理が安くできるメリットがありますし、クラブにとってもその馬で稼ぐことができるというメリットがあります。 半面、クラブが誰彼なしに騎乗させると調教が台無しになってしまい兼ねないという大きな欠点があります。

    回答日
    2021/04/27
    共感した
    1
  • 半自馬は、週末しかクラブに行けない方、 月々の預託料金の負担を軽くしたい方、 自身のレベルアップの為 クラブの練習馬では物足りないが、自馬にするとレベルアップした時に手放し難いから半自馬…レベルアップしたら買い換える。 等の理由ですね。 週末ライダーの場合、自馬にすると平日の運動が出来ず、運動料金を払わなくてはなりません。 預託料金が半額になれば、サラリーマンにも持てます。 乗馬のレベルアップには、その時のレベルより少し上の馬が良いのですが、自馬では物足りなくなった時に持て余します。 逆にクラブ側は、半自馬でも月々 安定した収入があるので有難いです。 ただ、怪我の責任、、平日 怪我をしたのだから、治療費はクラブ持ち(お客)、、半自馬なのだから折半(クラブ)、、等々と些細なトラブルが起きない様な契約が必要です。 半自馬システム、最近ではあまりききません。

    回答日
    2021/04/27
    共感した
    1

仕事に関する悩みや疑問を質問してみよう!

Yahoo!知恵袋で質問をする

※Yahoo! JAPAN IDが必要です

おすすめの正社員求人

求人一覧を見る

求人を探す

スタンバイロゴ

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

転職エージェントを比較して探そう
働く人応援企画 職場のクチコミを書くとPayPayボーナス最大10万円相当当たる! 先着40,000本